2018年08月

    1: 荒波φ ★ 2018/08/31(金) 16:51:53.54 ID:CAP_USER
    2018年8月30日、台湾・自由時報によると、ジャカルタ・アジア大会のサッカー準決勝、韓国対ベトナムの試合で、ベトナムサポーターから辛辣(しんらつ)なボードが掲げられた。

    記事によると、観戦に訪れたベトナムサポーターは「ソン・フンミンは兵役へ」と英語で書かれたボードを掲げた。ボードには軍服を着た人物にソンの顔を合成した写真も付いていた。

    このほか、「グッバイ・コリア」などと書かれたボードも見られたという。なお、試合は3?1で韓国が勝利した。

    韓国のエースであるソンは、今大会が兵役免除のラストチャンス。1日の決勝で日本との試合に勝利すれば念願がかなう。


    2018年8月31日(金) 16時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b639732-s0-c50-d0052.html

    ※台湾・自由時報の記事
    http://sports.ltn.com.tw/news/breakingnews/2535569

    画像
    no title

    【ベトナムサポーター「ソン・フンミンは兵役へ」】の続きを読む

    no title

    1: Egg ★ 2018/08/31(金) 18:06:06.39 ID:CAP_USER9
    ヘタフェに所属するMF柴崎岳に残留の可能性が浮上しているようだ。スペイン『カデナ・コぺ』が報じた。

    今夏、ヘタフェは柴崎の売却に前向きと報じられ、ロシア・ワールドカップで活躍を見せた柴崎本人もチャンピオンズリーグに出場できるクラブに移籍する意向を示唆していた。しかしながら、ここまで移籍は実現していない。

    最後にオファーを提示したのはベンフィカであったが、柴崎はポルトガルでのプレーには興味を示していない模様。一方で、チームを率いるホセ・ボルダラス監督はさらなるボランチの獲得を目指しており、そのために選手売却を迫られていることが、『Goal』の取材によって明らかとなった。

    その売却候補に挙がっているのがFWアンヘル・ロドリゲス。ジローナが獲得を目指しており、移籍が実現すれば、資金が確保でき、柴崎の残留は確実となる。逆にアンヘルが残ることになれば、移籍市場閉鎖まで何が起こるか予測は不可能だという。

    なお、ボルダラス監督はアンヘルの残留を望んでいるとされ、柴崎の去就は最後まで揺れることとなりそうだ。

    8/31(金) 14:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000006-goal-socc

    【柴崎岳、ポルトガルのベンフィカからのオファーを拒否!】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/08/31(金) 17:59:58.09 ID:CAP_USER9
    UEFAは8月30日、レアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFのルカ・モドリッチが、2017-18シーズンの最優秀選手に選出されたことを明らかにした。

     UEFAの最優秀選手は、昨シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)とヨーロッパリーグに出場したクラブの指揮官80名と、「欧州スポーツメディア」が選出する55名の記者の投票で決まる。

     すでに発表されていた最終ノミネートでは、モドリッチのほか、同じくマドリーのCL3連覇に貢献したクリスチアーノ・ロナウドや、CL決勝でマドリーと対戦したリバプールのモハメド・サラーの名前が挙がっていた。

     UEFAの発表によれば、モドリッチは313ポイントを獲得。223ポイントだったC・ロナウドに90ポイントもの差をつけての受賞となった。C・ロナウドは3年連続4回目の受賞を元チームメイトに阻まれる形となった。
     
     この投票結果に怒りを露にしたのが、C・ロナウドの代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏だった。英国衛星放送『Sky Sports』によると、メンデス氏はポルトガル『Record』で「サッカーはピッチ上でするものであり、そこでクリスチアーノは勝った」と述べた。

    「彼は15ゴールを決め、マドリーを背負い、再びCLを制覇した。バカげている。恥ずべきだ。勝者がだれかは疑いようもない。クリスチアーノは彼のポジションでベストの選手だからね」

     CLグループステージの組み合わせ抽選会も兼ねていたこの日の授賞式には、C・ロナウドも招待されていたが、この夏ユベントスに移籍したCR7は姿を現わさなかった。

     イタリア衛星放送『Sky Sport』によると、ユベントスのジュゼッペ・マロッタCEOは「来なかったのはC・ロナウドの個人的な判断だ。我々はそれを尊重したい」と明かしている。

    「我々はこの決定(モドリッチ受賞)をとても残念に思っている。これはCLに関する賞で、ワールドカップではないからだ。昨シーズンのCLで最も感動を与え、素晴らしいゴールを決めたのは、C・ロナウドだったと思う。私ならC・ロナウドに投票していた。サッカーファンとしての意見だ」

    「C・ロナウドが欠席したのは、個人的なプライベートの選択であり、ユベントスとはまったく関係ないし、尊重されるべきだ」

     かつての仲間に「ベストプレーヤー」の座を奪われたC・ロナウドは、ユベントスを悲願の欧州制覇に導き、ふたたびその称号を取り戻すことができるだろうか。

    8/31(金) 17:14配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180831-00046549-sdigestw-socc

    写真
    no title

    【C・ロナウド代理人、欧州最優秀選手に選ばれたのがモドリッチで大激怒!】の続きを読む

    1: 真実は一つ ★ 2018/08/31(金) 13:20:04.98 ID:CAP_USER9
    ニューカッスル・ユナイテッドのサポーターがFW武藤嘉紀を酷評した。イギリス『HITC』が伝えた。

    今夏にマインツから950万ポンド(約14億円)でニューカッスルにやって来た武藤。
    プレミアリーグ開幕から途中出場を続ける同選手だったが、29日に行われたリーグカップ(カラバオカップ)2回戦のノッティンガム・フォレスト戦で初の先発出場を果たす。

    しかし、武藤は得点に絡むチャンスがなく、77分に途中交代。ニューカッスルも精彩を欠くパフォーマンスに終始し、チャンピオンシップ(英2部)のクラブ相手に1-3と不覚をとり、早々とカップ戦から姿を消すことが決まった。

    この敗戦に怒りを隠し切れないサポーターはSNS上で選手を酷評。中でも武藤に対しては厳しいコメントが寄せられている。

    「ムトウはひどかった。(シーン)ロングスタッフは良かった」
    「ムトウはこのレベルにないね」
    「ロングスタッフは最高のデビューを飾った。ケネディ、(クリスティアン)アツ、ムトウには不満しかない」
    「チーム全体もひどい出来だったけれど、ムトウも本当にひどかった」
    「今夜の試合はムトウにとって悪夢だった」


    プレミアリーグでも開幕から3試合を終えて、依然として未勝利のニューカッスルは、今シーズン初勝利を目指して9月1日に敵地で王者マンチェスター・シティと対戦する。カップ戦で精彩を欠いた武藤は、次戦でチャンスを与えられるのだろうか。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15237654/

    【ニューカッスルファンが武藤嘉紀を酷評「ムトウはプレミアのレベルにない」】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/08/31(金) 09:53:35.64 ID:CAP_USER9
     レアル・マドリーは29日、リヨンからドミニカ共和国代表のFWマリアーノ・ディアスを獲得した事を発表した。契約期間は5年間。

     25歳のマリアーノはマドリーの下部組織出身で2016年にトップチームデビューを飾る。しかし層の厚いチームの中ではレギュラーポジションを獲得出来ず昨季リヨンへ移籍した。リヨンではリーグ開幕戦でゴールを挙げるなど合計34試合に出場し18ゴール5アシストを記録した。

     マドリーは先月にクリスティアーノ・ロナウドをユベントスに放出した。その後、ネイマールやキリアン・エムバペ、エデン・アザールといった選手の名前が挙がっていたがマリアーノ獲得に至った。

     なお昨年リヨンがマリアーノを獲得した際にマドリーに払った移籍金は800万ユーロ(約10億4000万円)だ。今回マドリーは約4倍となる3300万ユーロ(約42億9000万円)でマリアーノを買い戻したようだ。果たしてフランスの地でブレークした男が移籍金に見合った活躍をすることは出来るのだろうか。

    8/30(木) 7:40配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180830-00287387-footballc-socc

    写真no title

    【レアル・マドリード、ドミニカ代表マリアーノ・ディアスを獲得! アザールは?...】の続きを読む

    このページのトップヘ