2018年08月

    1: Egg ★ 2018/08/31(金) 06:43:39.15 ID:CAP_USER9
    現地時間8月30日、UEFA(欧州サッカー連盟)は、チャンピオンズ・リーグ(CL)グループステージの組み合わせ抽選会と合わせて、2017-18シーズンの最優秀選手の表彰式を開催。レアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFのルカ・モドリッチを選出した。

     同賞はCLとヨーロッパリーグに出場したクラブの監督80名と、サッカー専門記者55名の投票で受賞者が決められるもので、最終候補3名にはモドリッチの他、クリスチアーノ・ロナウドとモハメド・サラーがノミネートされていた。

     モドリッチは昨シーズン、不動の司令塔としてマドリーを牽引。見事に前人未到のCL3連覇に導いた活躍が評価され、2位のC・ロナウドに90ポイント差をつけての初受賞となった。

     先のロシア・ワールドカップでも、クロアチア代表を初の決勝進出に導き、大会MVPに選ばれたモドリッチ。UEFAは公式サイトで、次のように選出理由を記している。

    「モドリッチは控えめな選手だったが、昨シーズンの存在感はこれまでと明らかに違っていた。小さなMFは、祖国クロアチアの初のW杯決勝進出とマドリーのCL3連覇を大いに助けた。32歳の男は、多くの得点を稼ぐわけでもなく、守備において盾となるわけでもないが、彼の持ちうる力強さとクオリティーは、明らかに他を圧倒するものだった」

     なお、以下が、トップ10の最終的な順位とポイント数だ。

    1位:ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/313ポイント)

    2位:クリスチアーノ・ロナウド(レアル・マドリー※現ユベントス/223ポイント)

    3位:モハメド・サラー(リバプール/134ポイント)

    4位:アントワーヌ・グリエーズマン(アトレティコ・マドリー/72ポイント)

    5位:リオネル・メッシ(バルセロナ/55ポイント)

    6位:キリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン/43ポイント)

    7位:ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ/28ポイント)

    8位:ラファエル・ヴァランヌ(レアル・マドリー/23ポイント)

    9位:エデン・アザール(チェルシー/15ポイント)

    10位:セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー/12ポイント)

    8/31(金) 5:01 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180831-00046534-sdigestw-socc

    写真
    no title


    ▼歴代受賞者

    10-11 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)

    11-12 アンドレス・イニエスタ(スペイン/バルセロナ)

    12-13 フランク・リベリー(フランス/バイエルン)

    13-14 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)

    14-15 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)

    15-16 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)

    16-17 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)

    17-18 ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリード)

    8/31(金) 2:21 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00822630-soccerk-socc

    【モドリッチ UEFA最優秀選手賞を受賞! (これはバロンドールじゃないよ!笑)】の続きを読む


    8/31(金) 2:06配信 
    CLグループ組み合わせ決定! 香川所属ドルトムントはアトレティコ、モナコらと同組 

     チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ組み合わせ抽選会が30日に行われた。 

     史上初の3連覇を達成した王者レアル・マドリードは、グループGでローマ、CSKAモスクワ、ヴィクトリア・プルゼニと同組となった。また、MF香川真司が所属するドルトムントはグループAに入り、アトレティコ・マドリード、モナコ、クラブ・ブルッヘと対戦する。DF長友佑都が所属するガラタサライは、ロコモティフ・モスクワ、ポルト、シャルケと同組のグループDに入った。 

     グループステージ第1節は9月18日、19日に開催。なお、今シーズンの決勝戦は2019年6月1日に、スペインの首都マドリードにある、アトレティコ・マドリードの本拠地、エスタディオ・メトロポリターノ(ワンダ・メトロポリターノ)で行われる。 

     グループステージの組み合わせは以下の通り。 

    ▼グループA 
    アトレティコ・マドリード(ヨーロッパリーグ王者/スペイン2位) 
    ドルトムント(ドイツ4位) 
    モナコ(フランス2位) 
    クラブ・ブルッヘ(ベルギー王者) 

    ▼グループB 
    バルセロナ(スペイン王者) 
    トッテナム(イングランド3位) 
    PSV(オランダ王者/プレーオフから進出) 
    インテル(イタリア4位) 

    ▼グループC 
    パリ・サンジェルマン(フランス王者) 
    ナポリ(イタリア2位) 
    リヴァプール(イングランド4位) 
    ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア王者/予選1回戦から進出) 

    ▼グループD 
    ロコモティフ・モスクワ(ロシア王者) 
    ポルト(ポルトガル王者) 
    シャルケ(ドイツ2位) 
    ガラタサライ(トルコ王者) 

    ▼グループE 
    バイエルン(ドイツ王者) 
    ベンフィカ(ポルトガル2位/予選3回戦から進出) 
    アヤックス(オランダ2位/予選2回戦から進出) 
    AEKアテネ(ギリシャ王者/予選3回戦から進出) 

    ▼グループF 
    マンチェスター・C(イングランド王者) 
    シャフタール(ウクライナ王者) 
    リヨン(フランス3位) 
    ホッフェンハイム(ドイツ3位) 

    ▼グループG 
    レアル・マドリード(前回王者/スペイン3位) 
    ローマ(イタリア3位) 
    CSKAモスクワ(ロシア2位) 
    ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ王者) 

    ▼グループH 
    ユヴェントス(イタリア王者) 
    マンチェスター・U(イングランド2位) 
    バレンシア(スペイン4位) 
    ヤング・ボーイズ(スイス王者/プレーオフから進出) 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00822628-soccerk-socc 
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180831-00822628-soccerk-000-1-view.jpg
    【CLグループ組み合わせ決定! 長友グループ突破の可能性大! ユーベvsマンUが早くも激突!】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/08/30(木) 19:59:06.75 ID:CAP_USER9
    ボルシア・ドルトムントに所属するMF香川真司は、残り2日となった移籍市場でドルトムントを離れる可能性が依然としてあるとみられている。

     今季に入って公式戦2試合を戦ったドルトムントだが、香川はそのいずれもベンチ外。21日のDFBポカール(ドイツ杯)1回戦に続いて、26日に行われたブンデスリーガ開幕戦のRBライプツィヒ戦でも18人のベンチ入りメンバーに入ることができなかった。

     独誌『キッカー』は30日付で、「香川の未来は不透明」と現状について伝えている。「移籍市場の終了直前を迎えて、ドルトムントでプレーを続けるかどうかは依然として微妙」との見方だ。

     移籍先の候補としては「ドイツの他クラブへの移籍やイングランド復帰の可能性はない」とみられており、スペインでの報道によればセビージャが獲得への関心を示していると述べている。だがドルトムントのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は、香川について「具体的なオファーはない」と話しているという。

     2010年に加入したドルトムントでリーグ2連覇に貢献し、マンチェスター・ユナイテッドで2年間プレーしたあと2014年から再びドルトムントに在籍している香川。通算7年目となるシーズンの公式戦には出場することなくクラブを離れるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180830-00287504-footballc-socc
    no title

    【香川真司、実はオファーはどこからもなかった!?このまま飼い殺しか? 】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/08/30(木) 22:28:06.69 ID:CAP_USER9
    アーセナルのスペイン人監督ウナイ・エメリはガナーズが数シーズン前から失っているエリートクラブとしての地位を取り戻す事を目指している。

    そのために彼はこれまでのチームのトレーニング方法を変える事を望んだ。 その修正はフィジカルトレーニングからチームトレーニングを準備する方法にまで及ぶ。
    現在、チームはよりパーソナライズされたセッションや強度の高いグループトレーニング、要求度の高いジムでのトレーニングをこなしている。

    『The Mirror』の報道によると、エメリは同様に選手達の食生活にも最新の注意を払っているという。 エメリはいくつかの食べ物を規制し、他のものに取り替えた。
    そしてヴェンゲルが既に行っていたように、エメリも選手達にオーブンで焼いたものか蒸したもので栄養を取るよう要求している。

    しかし、食事面に関してエメリはヴェンゲルよりも厳しいようだ。
    エメリは砂糖を取り除く事で選手達のパフォーマンスを改善し、シーズン終盤にトップフォームに達する事ができると考えているため、フルーツジュースすらも排除したという。

    果たして、この厳しい規則が実を結ぶのか今後のアーセナルの動向に注目しよう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00010015-sportes-socc
    no title

    【 エメリ、アーセナルの選手達に“フルーツジュース禁止” 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/08/30(木) 05:55:09.83 ID:CAP_USER9
    8/30(木) 5:52配信
    武藤嘉紀が移籍後初先発も…ニューカッスル、終了間際の2失点で2部相手に敗戦

     カラバオ・カップ2回戦が29日に行われ、日本代表FW武藤嘉紀が所属するニューカッスルは、ノッティンガム・フォレスト(2部)に1-3で敗れた。

     武藤は移籍後初のスタメン出場を果たしたが、見せ場を作れず、77分に途中交代した。ニューカッスルは開始2分に先制点を許したが、後半アディショナルタイム2分にサロモン・ロンドンが土壇場で同点とする。しかしその後、2失点を喫して敗れ、2回戦敗退となった。

     ニューカッスルは次戦、9月1日のプレミアリーグ第4節でマンチェスター・Cとのアウェイゲームに臨む。

    【スコア】
    ノッティンガム・フォレスト 3-1 ニューカッスル

    【得点者】
    ノッティンガム:D・マーフィー(2分)、キャッシュ(90+4分)、ディアス(90+7分)
    ニューカッスル:ロンドン(90+2分)

    【スターティングメンバー】
    ニューカッスル(4-4-2)
    ダーロウ;ステリー、シェア、フェルナンデス(69分 ペレス)、クラーク;アツ、キ・ソンヨン、ロングスタッフ、ケネディ;武藤(77分 J・マーフィー)、ホセル(82分 ロンドン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00822002-soccerk-socc
    no title

    【武藤嘉紀が移籍後初先発の結果...】の続きを読む

    このページのトップヘ