2018年12月

    IMG_0292

    1: 久太郎 ★ 2018/12/20(木) 22:23:01.86 ID:CAP_USER9
    ドイツ・ブンデスリーガのバイエルンに所属するドイツ代表DFマッツ・フンメルスにイングランド・プレミアリーグのチェルシーとトッテナムが興味を示していると現地時間の20日に英メディア『デイリー・ミラー』などが報じた。

     フンメルスは今季ここまで公式戦15試合の出場となっている。現状ではDFジェローム・ボアテングとニクラス・ジューレの控えとなっていて、出場機会が減ってきている為、フンメルスが移籍を希望していると同メディアは伝えている。

     また、独メディア『ビルト』によると、チェルシーとトッテナムがフンメルスの代理人とすでに接触していて、バイエルン退団が間近であるとも伝えている。

     フンメルスはユース時代をバイエルンで過ごし、ドルトムントへ移籍。その後ドイツ代表にまでに成長し、2010年から再びバイエルンでプレーしている。このドイツ代表の大物DFはユース時代も過ごしたバイエルンを去り、新たな挑戦としてプレミアを選択するのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181220-00301940-footballc-socc

    【バイエルンDFフンメルス、チェルシーかトッテナムに移籍か?】の続きを読む

    IMG_0291

    1: Egg ★ 2018/12/20(木) 20:06:31.62 ID:CAP_USER9
    FIFA(国際サッカー連盟)は20日、最新のFIFAランキングを発表した。

     日本は前回と変わらず50位にランクイン。アジアでは29位のイラン、41位のオーストラリアに続いて3番手につけている。また、トップ10の構成に変化はなく、ベルギーが首位をキープしている。

    ■トップ10
    1位 ベルギー
    2位 フランス
    3位 ブラジル
    4位 クロアチア
    5位 イングランド
    6位 ポルトガル
    7位 ウルグアイ
    8位 スイス
    9位 スペイン
    10位 デンマーク

    ■ワールドカップ ロシア大会後の日本の順位推移
    2018年8月 55位
    2018年9月 54位
    2018年10月 50位
    2018年11月 50位
    2018年12月 50位

    12/20(木) 19:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00879443-soccerk-socc

    【【悲報】最新FIFAランキングでまさかの日本50位wwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    IMG_0109

    【【CWC】レアルやはり強し!ベイルがハットトリック!】の続きを読む

    IMG_0106

    1: Egg ★ 2018/12/18(火) 21:13:03.96 ID:CAP_USER9
    トルコ1部ベシクタシュとの契約を解除したポルトガル代表DFペペ(35)は、マンチェスター・ユナイテッドでふたたびモウリーニョ監督とタッグを組む可能性が高いと、18日付のトルコのファナティック電子版が報じた。

    現在フリーとなっているペペに対して世界中のクラブからオファーが届いている。その中にはJ1ヴィッセル神戸も含まれていると、代理人のメンデス氏が明かしたという。だが、ペペ本人がレアル・マドリード時代の恩師で、現在マンチェスターUを指揮しているモウリーニョ監督の下でふたたびプレーすることを希望しているという。

    守備陣が崩壊しているマンチェスターUと、すでに契約について話し合われていると報じた。

    12/18(火) 18:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00422387-nksports-socc

    【【朗報】レアルの悪童・ペペがヴィッセル神戸に!?】の続きを読む

    IMG_0105

    1: 数の子 ★ 2018/12/18(火) 19:05:29.69 ID:CAP_USER9
    12/18(火) 19:01配信
    SOCCER KING

    マンチェスター・Uは18日、ジョゼ・モウリーニョ監督が退任したことを発表した。

     モウリーニョ監督は2016-17シーズンからマンチェスター・Uを指揮し、同シーズンにリーグカップとヨーロッパリーグを制したが、大型補強などを敢行したものの、プレミアリーグをはじめとした他のタイトルは獲得できず。今シーズンもチャンピオンズリーグでは決勝トーナメント進出を果たしたが、プレミアリーグでは7勝5分5敗の6位に位置し、直近のリヴァプールとのナショナルダービーでも1-3で敗戦していた。

     後任人事についてクラブは、今シーズン、チームを率いる監督を選定後、フルタイムでチームを任せる指揮官探しをすると発表している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00878577-soccerk-socc

    【【衝撃】マンU、モウリーニョ監督の退任が決定wwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ