2019年03月

    IMG_1321

    1: Egg ★ 2019/03/28(木) 18:51:04.14 ID:gUTxxWdH9
    マンチェスター・ユナイテッドは28日、暫定指揮官を務めるオーレ・グンナー・スールシャール監督が正式指揮官に就任することを発表した。契約期間は3年となる。

    ため息が出るほど美しい美女だらけ!世界トップ選手を支えるパートナーたち【52枚】

    クラブOBのスールシャール監督は、昨年12月にジョゼ・モウリーニョ前監督の後任として、モルデからのレンタルでマンチェスター・Uの暫定指揮官に就任。その後、攻撃的なスタイルに移行し、チームを立て直すことに成功した。

    スールシャール体制ではこれまで、公式戦19試合で14勝2分け3敗を記録。チャンピオンズリーグでは、ラウンド16でパリ・サンジェルマンを相手に敵地でのセカンドレグで劇的な逆転突破を決めた。

    正式指揮官就任に際し、スールシャール監督は、「ここに来た1日目から、この特別なクラブをホームと感じることができた。マンチェスター・ユナイテッドの選手としてプレーしたことは誇りで、それからここで指導者としてのキャリアを歩み始めた。ここ数カ月は、本当にファンタスティックな経験だった。全てのコーチ、選手、スタッフに、これまで共にやってきた仕事ぶりに感謝の言葉を述べたい」と語った。

    また、クラブの副会長を務めるエド・ウッドワード氏は、スールシャール監督について「暫定指揮官として率いてきた昨年12月から、オーレは結果と内容面だけでなく、経験をもたらしてくれた。それは選手としても監督としてもだ。若い選手にもチャンスを与えるという信念を持ち、クラブの歴史への深い理解がある。それらは、彼がマンチェスター・ユナイテッドを前進させる人物にふさわしいということを意味している」と語った。

    インターナショナルマッチウィーク前に2連敗を喫しているスールシャール・ユナイテッド。正式就任後初の試合となる30日のプレミアリーグ第32節のワトフォード戦では、3試合ぶりの白星を狙う。

    3/28(木) 18:24配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00010018-goal-socc

    【【朗報】マンUがスールシャールの正式指揮官就任を発表! 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/03/28(木) 22:09:17.37 ID:l9lJOG529
    19/3/28 22:02

     ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの理学療法士であるエミリ・リカルト氏が同選手のコンディションについて語った。スペイン『バルセロナ・ノティシアス』が伝えている。

     イニエスタは先日、スペイン『TV3』のインタビューを受け、その一部が『テレノティシエス』で放送された。

     昨年夏に神戸へ移籍したイニエスタ環境の大きな変化に「当初はストレスを感じた」というが、現在は「家族と一緒にとても快適に過ごしている」ようだ。Jリーグについては「今まで経験したことがなく、学ぶことも多い。常に最高の目標を設定している」と語っている。

     また、同番組ではイニエスタの理学療法士を務めるリカルト氏のコメントも紹介。イニエスタのコンディションに関して同氏は「正直に言うと、肉体的には限界近くまで来ている。水曜日と日曜日(の週2回)に試合をするのは難しい」と明かした。

     ただ、イニエスタ自身はまだまだトップレベルでプレーできるとアピールし、「バルセロナとの試合ではきっと活躍できるだろう」と、今夏に予定されている古巣バルセロナとの親善試合に向けて意欲を示している。

    https://web.gekisaka.jp/news/amp/?269912-269912-fl&269912-269912-fl=&__twitter_impression=true
    神戸に所属するMFアンドレス・イニエスタ
    https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/270000/269912/news_269912_1.jpg

    【【悲報】イニエスタ、もう限界・・・】の続きを読む

    IMG_1323

    1: 久太郎 ★ 2019/03/29(金) 11:56:03.42 ID:vDl0BTF99
    チェルシーのFWゴンサロ・イグアインは、アルゼンチン代表からの引退を発表した。

    2009年のディエゴ・マラドーナ政権時代にアルゼンチン代表デビューを飾ったイグアイン。2010年の南アフリカ大会から3大会連続でワールドカップに出場するなど75キャップを誇り、31ゴールを記録する同選手だが、昨夏のロシア・ワールドカップを最後に代表チームから遠ざかっており、代表でのキャリアに幕を下ろすことを決めたようだ。

    28日、イグアインは『FOXスポーツ』で「代表でのキャリアはおしまいだと思う。よく考えた結果だ。僕の時間は終わったんだ」とアルゼンチン代表としての活動を終わりにすることを表明し、以下のように続けた。

    「家族との時間、僕自身の時間を楽しみたい。それに、多くの人はこの決断を喜んでいるかもしれない。これで君たちは僕が代表チームに入るかどうかを心配する必要はなくなるね」

    リオネル・メッシやセルヒオ・アグエロらとともに2014年のブラジル・ワールドカップ、2015年、2016年のコパ・アメリカで決勝に進出するものの、いずれのファイナルでも勝利することができず、イグアインは戦犯の1人として多くの非難に晒されてきた。

    今冬の移籍市場でユヴェントスからローンでチェルシーに移ったイグアインは、代表でのキャリアに終止符を打ち、クラブでのキャリアに専念することになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00010001-goal-socc

    【【衝撃】イグアインが代表引退を発表・・・】の続きを読む

    IMG_1322

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/30(土) 10:19:54.37 ID:9F2NjaVP9
    昨夏約950万ポンドでニューカッスルに加入した武藤嘉紀だが、度重なる負傷とアジアカップ出場もあり、満足な出場機会を得られていない。

    ベニテス監督

    「明らかに彼にはそれほど時間がなかったが 我々には他にフィットした選手がいたため 武藤が彼らとプレーできないのは残念に思う。

    彼はここに来てハードワークし 相手選手を追いかけ、スペースへ走りこんだ それは我々が彼に期待したものだった」

    武藤は英語を学んでおり進歩しているがまだ流暢には程遠い。これが武藤の進歩に影響を与えているという。

    ベニテス監督

    「彼はチームメイトとお互いを理解するため英語のレッスンを受けており良いコミュニケーションができるようになっている。彼の仕事量や活力について心配している人は誰もいないよ」

    しかし、この冬にクラブ最高額の移籍金でアルミロンが加入したことで

    武藤の序列はさらに下がった。

    ベニテス監督

    「彼が周りの選手との理解を深めていることは知っているが、アルミロンとの競争は続けなければならないね」

    http://news.livedoor.com/article/detail/16238914/
    2019年3月30日 5時15分 Sportiva

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/player/detail/10011868
    成績

    【【悲報】武藤嘉紀がニューカッスルで苦しむ理由 13試合1得点 (先発5試合)】の続きを読む

    IMG_1320

    1: 久太郎 ★ 2019/03/30(土) 11:30:24.84 ID:r8RHANMw9
    メッシが選ぶ世界トップ5選手…“イラついたこともある”C・ロナウドを選外にした粋な理由

    バルセロナのFWリオネル・メッシが母国アルゼンチンのラジオ番組に出演し、自分以外で優秀だと思う5選手を明かした。スペイン『マルカ』などが報じている。

     メッシが挙げたのは、パリSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペとブラジル代表FWネイマール、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザール、バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレス、マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの5選手だ。

     そこにユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの名前はなかった。スペイン『フットボール・エスパーニャ』によると、メッシは過去10年にわたってバロンドールを争った元レアル・マドリーのエースを選外とした理由について、次のように語っている。

    「私はそのリストにクリスティアーノ・ロナウドを含めなかった。なぜなら、彼が私と同じレベルにいると考えているからだ。彼は(レアル時代に)私を苦しませたが、対戦するのは楽しかった。レアル・マドリーがトロフィーを掲げるのを見てイラついたこともあったけどね」

     また、ライバルの現状については「まだスペインにいてほしいと思ったが、ユベントスをリスペクトしている。彼らは優秀な選手たちによる非常に強いチームで、クリスティアーノの存在によってさらに強くなっている」と言及した。

     バルセロナとユベントスは今季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でベスト8に勝ち残っており、互いに決勝へ進出した場合のみ、メッシとC・ロナウドの対戦が実現することになっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-43465313-gekisaka-socc

    【【衝撃】メッシが選ぶ世界トップ5選手…C・ロナウドは?】の続きを読む

    このページのトップヘ