2019年05月

    FullSizeRender

    1: ニライカナイφ ★ 2019/05/30(木) 22:28:08.66 ID:o1XxvihF9
    ◆ ネイマールは幼稚すぎ? 股抜きしてきた仲間を引っ張り倒す場面が問題視[映像アリ]

    コパ・アメリカ2019制覇を目指すブラジル代表において最も注目されるのは、やはりエースのネイマールだ。ネイマールの出来がブラジルの運命を大きく左右することになり、コパ・アメリカ制覇にはネイマールの貢献が欠かせない。

    当然ネイマールはトレーニング中から注目を集めるのだが、28日に行われたチームトレーニングでは左ひざを痛めて足を引きずる姿が見られた。大会が近づいているだけに、怪我のトラブルだけは何としても避けたい。ただ、注目を集めた映像はこれだけではない。もう1つ今回の代表トレーニングで話題を呼んだものがあるのだ。

    その映像とは、ネイマールがトレーニング中にグレミオFWエヴェルトンを倒してしまったシーンだ。これはあくまでトレーニングなのだが、パスを受けたエヴェルトンがプレスに来たネイマールの股間を通して突破。これにネイマールは少し怒りを覚えたのか、エヴェルトンの服を引っ張って倒してしまったのだ。

    英『Daily Mail』によると、この映像を見たファンからは「優れた選手だが、幼稚」、「これこそネイマールが主将ではなくなった理由では?」といった声がSNS上で挙がっており、フラストレーションをぶつけたような行為が問題視されている。トレーニングから本気で臨むのは良いことだが、さすがに後ろから引っ張るのはまずかったか。

    https://twitter.com/globoesportecom/status/1133484687404535810
    ※リンク先に動画があります

    2019年5月30日 17時0分 theWORLD(ザ・ワールド)
    http://news.livedoor.com/article/detail/16541345/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【悲報】ネイマールは幼稚すぎ?股抜きしてきた仲間にブチギレ!(動画あり)】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/05/30(木) 11:49:35.61 ID:w5/nOeUV9
    5/30(木) 11:34配信
    サッカー=レアルが最高価値クラブの座に、米フォーブス社調査

    [29日 ロイター] - サッカーのスペイン1部レアル・マドリードが、29日に発表された米経済誌「フォーブス」の調査で世界で最も価値のあるサッカークラブの座についた。

    レアルは2018年に欧州チャンピオンズリーグ(CL)の3連覇を達成。その価値は昨年比9パーセント上昇の42億4000万ドル(約4642億8000万円)とされた。

    スペイン1部のバルセロナが40億ドルで2位、昨年まで2年間1位だったイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが3位の38億ドルとされた。そして、ドイツ1部ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンが30億ドル、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーが26億9000万ドルでトップ5を形成した。

    上位20クラブの平均は17億5000万ドルで、昨年から34パーセント上昇したとされている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000052-reut-spo
    no title

    【サッカークラブの価値ランキング 1位レアル 2位バルサ 3位マンU 4位バイエルン 5位マンC】の続きを読む

    IMG_1782

    1: 久太郎 ★ 2019/05/30(木) 05:55:37.87 ID:/Z+RGrp49
    チェルシー 4-1 アーセナル
    [得点者]
    オリヴィエ・ジルー (後半04分)チェルシー
    ペドロ       (後半15分)チェルシー
    エデン・アザール  (後半20分)チェルシー PK
    アレックス・イウォビ(後半24分)アーセナル
    エデン・アザール  (後半27分)チェルシー

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439101

    【【EL決勝】チェルシーがアーセナルに快勝!】の続きを読む

    IMG_1781

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/29(水) 07:48:32.58 ID:SWg+2cBE9
    アトレティコ・マドリーはパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するFWエディンソン・カバーニの獲得に迫っているようだ。27日付けのスペインラジオ『カデーナ・セール』が報じている。

    アトレティコのカバーニが間もなく誕生するようだ。同ラジオは32歳のウルグアイ人は既にアトレティコに移籍する事で合意していると伝えている。
    今季のカバーニはPSGでリーグ戦21試合に出場し18得点を挙げリーグ優勝に貢献した。また公式戦通算では279試合で193ゴールを決め20個のタイトル獲得に貢献している。

    これまでエースだったアントワーヌ・グリーズマンが今季終了後にアトレティコ退団を発表した事で、クラブにとって点取り屋の確保は来季に向け重要な補強ポイントとなっている。
    なお、カバーニがアトレティコに加わるとジエゴ・コスタがクラブを去る可能性が高くなるとも伝えられている。

    先日、仏メディア『カナル・プリュス』でカバーニは「最も大事なことは契約を尊重する事だ。
    パリの街は住み心地が良いし、クラブの事も愛している。このまま契約終了までクラブに残りたいと思っている」と語っていた。
    PSGに忠誠を誓っていたカバーニだが、果たして新天地を求める事になるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190529-00323596-footballc-socc
    5/29(水) 7:40配信

    【カバーニ、アトレティコ移籍で既に合意か。PSG通算279試合で193得点】の続きを読む

    no title

    1: Egg ★ 2019/05/29(水) 07:13:21.27 ID:zw+IYlDi9
     日本代表MF香川真司(30)=ベシクタシュ=の移籍先候補に、イングランド・プレミアリーグのウェストハムとエバートンが再浮上した。ドイツメディアが28日までに報じた。

     今季期限付きで移籍したトルコ1部ベシクタシュの退団は決定的。2020年まで契約が残るドルトムント(ドイツ)への復帰について、ドイツ紙「ルール・ナハリヒテン」(電子版)は「香川の未来は、そこ(ドルトムント)にはない」とし、プレミアリーグ移籍の可能性が高まったと報じた。12-14年に同リーグのマンチェスター・ユナイテッドに在籍していた。

     香川は6月のキリンチャレンジ杯で日本代表に招集されている

    5/29(水) 7:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000021-sanspo-socc

    【【衝撃】香川真司のプレミアリーグ移籍再浮上! ベシクタシュ退団決定的…独紙報じる 「ウェストハム」や「エバートン」が候補】の続きを読む

    このページのトップヘ