2019年09月

    IMG_3639

    1: 久太郎 ★ 2019/09/30(月) 00:58:59.46 ID:6/esVTGg9
    前節に続いてスタメン出場
     現地時間9月29日に行なわれたラ・リーガ第7節で、久保建英が所属する19位のマジョルカが敵地で17位のアラベスと対戦。2試合連続でスタメンに起用された久保は、いつも通り右サイドハーフに入った。

     その久保は、アラベスの厳しいマークを受ける。27分にはワカソに激しいレイトタックルを食らい、うずくまる場面もあった。仕掛けたガーナ代表MFには、イエローカードが出されている。

     前半は両軍とも攻撃の精度を欠き、マジョルカの決定機は、パスカットしたフェバスとのパス交換からブディミルが左足で狙った10分のシーンぐらいだった。

     後半も一進一退の攻防が続き、ようやく試合が動いたのは75分だった。CKの競り合いでマジョルカのラーゴがピナを倒し、VAR検証の末にPKを与えてしまう。これをルーカスに決められ、先制を許す。

     さらに、85分にもカウンターからホセルに決められ万事休す。最後までチャンスが作れなかったマジョルカは0‐2で敗れ、2戦連続の完封負けで6戦勝ちなし(1分け5敗)となった。

     久保は前節に続いてフル出場を果たしたものの、ボールを持つと徹底的にケアされ、見せ場を作れなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190930-00064754-sdigestw-socc

    【【悲報】久保のマジョルカは連敗で泥沼の6戦未勝利・・・】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/09/28(土) 03:25:36.49 ID:as8cvMAu9
    現在無所属の元日本代表MF本田圭佑(33)がイングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドに対し、異例の公開逆オファーを行った。

     27日に自身のツイッターを更新し、マンチェスター・ユナイテッドの公式アカウントに向けて英語で「オファーをくれ。お金はいらないが、素晴らしいチームで素晴らしいチームメートとプレーする必要がある」と記した。

     23日付の英紙サン(電子版)がマンチェスター・ユナイテッドに対し、本田らの獲得を提言したばかり。選手からの異例の公開逆オファーに、ファンからは「ある意味異常」「スゲェ」「マジかぁ」「期待を裏切らない男」など驚きの声が上がった。

     5月にメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)を退団後、所属先が決まらない状態が続いている本田は、今月16日に日本テレビの報道番組「news zero」に生出演。オファーはあることを明かした上で「ヨーロッパの納得いくようなクラブでプレーするというのが今、僕が決めている条件ですね。プレーさえすれば確実にオーバーエージとして選ばれるようなクラブとリーグを考えている」と来年の東京五輪出場のため、レベルの高い欧州のリーグ、クラブでプレーする希望を語っていた。

    9/28(土) 2:41配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-00000223-spnannex-socc

    写真
    no title

    【本田圭佑がマンUへ逆オファーwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: Egg ★ 2019/09/19(木) 06:54:41.43 ID:Lf9g3kjW9
    PSGは効率よく得点重ねる

    チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第1節で、パリ・サンジェルマン(PSG)に0-3と敗れたレアル・マドリー。スタッツ面でも厳しい結果になった。

    2季ぶりの欧州制覇を目指すレアル・マドリーは、グループAの初戦で敵地でのPSGに臨んだ。しかしルカ・モドリッチやセルヒオ・ラモスを欠くチームは、終始PSGに主導権を握られ、0-3と完敗を喫している。

    レアル・マドリーは、この試合でシュート10本を放っているが、枠内シュートは「0」に。CLの試合で枠内シュート「0」に終わったのは、データ会社『Opta』が集計を始めた2003-04シーズン以降、初の出来事となった。167試合でワースト記録となっている。シュート数最多はギャレス・ベイルの3本だったが、いずれも枠外へ飛んでいる。

    なお、対するPSGはシュート9本中5本が枠内へ。その5本で3ゴールを奪うなど、効率よく得点を重ねている。アンヘル・ディ・マリアは2本のシュートで2ゴールを挙げた。その他、ポゼッション率は「52.6%」vs「47.4%」、パス成功率は「89.7%」vs「86.7%」(いずれもPSGがリード)となっている。

    9/19(木) 6:29配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00010006-goal-socc

    写真
    no title

    【【 CL 】レアル・マドリード、屈辱のPSGに完敗…CLでの枠内シュート「0」は167試合で初! 】の続きを読む

    • カテゴリ:
    IMG_3937

    1: 久太郎 ★ 2019/09/19(木) 05:59:38.37 ID:F9XowIT/9
    グループA
    クラブ・ブルージュ 0-0 ガラタサライ
    [得点者]
    なし
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083082

    パリ・サンジェルマン 3-0 レアル・マドリード
    [得点者]
    アンヘル・ディ・マリア(前半14分)(PSG)
    アンヘル・ディ・マリア(前半33分)(PSG)
    トマ・ムニエ     (後半46分)(PSG)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083083


    グループB
    オリンピアコス 2-2 トッテナム
    [得点者]
    ハリー・ケイン    (前半26分)(トッテナム)
    ルーカス・モウラ   (前半30分)(トッテナム)
    ダニエル・ポデンス  (前半44分)(オリンピアコス)
    マテュー・ヴァルブエナ(後半9分) (オリンピアコス)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083094

    バイエルン 3-0 レッドスター・ベオグラード
    [得点者]
    キングスレイ・コマン   (前半34分)(バイエルン)
    ロベルト・レヴァンドフスキ(後半35分)(バイエルン)
    トーマス・ミュラー    (後半46分)(バイエルン)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083095


    グループC
    シャフタール 0-3 マンチェスター・シティ
    [得点者]
    リヤド・マフレズ   (前半24分)(マンC)
    イルカイ・ギュンドアン(前半38分)(マンC)
    ガブリエル・ジェズス (後半31分)(マンC)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083106

    ディナモ・ザグレブ 4-0 アタランタ
    [得点者]
    マリン・レオバツ  (前半10分)(ディナモ・ザグレブ)
    ミスラフ・オルシッチ(前半31分)(ディナモ・ザグレブ)
    ミスラフ・オルシッチ(前半42分)(ディナモ・ザグレブ)
    ミスラフ・オルシッチ(後半23分)(ディナモ・ザグレブ)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083107


    グループD
    アトレティコ・マドリード 2-2 ユベントス
    [得点者]
    フアン・クアドラード (後半03分)(ユベントス)
    ブレーズ・マテュイディ(後半20分)(ユベントス)
    ステファン・サヴィッチ(後半25分)(アトレティコ)
    エクトル・エレーラ  (後半45分)(アトレティコ)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083118

    レバークーゼン 1-2 ロコモティフ・モスクワ
    [得点者]
    グジェゴジュ・クリホヴィアク(前半16分)(ロコモティフ)
    オウンゴール        (前半25分)(レバークーゼン)
    ディミトリ・バリノフ    (前半37分)(ロコモティフ)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083119

    UEFA-CL 第1節結果
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    【【 CL 】PSGがレアルに完勝!ユーベ、アトレティコは引き分けで終わる】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/09/16(月) 20:44:14.95 ID:y1lIgh5r9
    ポルトガルリーグのポルティモネンセvsポルトの一戦では、安西幸輝と中島翔哉の日本人対決が実現。

    この試合では77分に安西がポルトガル初ゴールを決め、2-2で迎えた後半ATの98分にイバン・マルカーノが劇的ヘッドを決め、ポルトがアウェーゲームを制している。

    日本でも注目を集めたこの一戦で、ポルト中島は72分から途中出場したが、ポルトガルでは試合後の一幕について、大きく報じられている。

    ポルト指揮官セルジオ・コンセイソンは試合後、中島に挨拶をかわした後、中島を追いかけて大声で一喝する場面があった。同僚のヘスス・コロナ、オタビオらが間に入って指揮官をなだめたものの、このシーンはポルトガルメディア『Record』、『tvi24』などでもピックアップされ「コンセイソンは中島に怒り、腹を立てている」と伝えた。

    試合後にコンセイソン監督は会見の場で「監督はチームをいつだって助けるためにベンチから指示を送っているものだ。だが、それはときに試合を難しくすることもある。おそらくサッカーを愛する方なら、私が何を言いたいか、ご理解いただけるんじゃないかな」と述べている。

    また、一喝した中島について問われると指揮官は「これはあくまで私たちが話し合うべき問題だ」と述べ、多くを語らなかった。

    77分、安西に同点弾を決められた際は左ウイングの中島が自陣まで戻っていたものの、プレスが機能せず、安西にカットインから左足のミドルを決められ、2-2に追いつかれることとなってしまった。なお、ポルトファンの間ではSNSで「この場面のナカジマに監督が怒っていたのでは?」「ショウヤは途中出場なんだから、あの場面でしっかり寄せるべき」「この場面に限らず、今夜はボールロストが目立った」といった議論が交わされている。

    コンセイソン監督が明言を避けていることもあり、中島のどのプレーに不満を持っていたのか現時点で不明だ。だが今夏ポルトに加わったばかりの中島は、まだコンセイソン監督の信頼を完全に勝ち取るまで至っていないようだ。

    9/16(月) 9:40配信GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00010012-goal-socc

    写真
    no title


    1 Egg ★ 2019/09/16(月) 09:58:25.56
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568602884/

    【【悲報】中島、守備をしなくて叩かれまくる・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ