クリスティアーノ・ロナウド

    IMG_4375

    1: 久太郎 ★ 2019/10/25(金) 20:23:45.25 ID:ADhDL4309
    ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウド(34)の退団が今でも尾を引いているともいわれるレアル・マドリードだが、実際に近年の得点面の成績を見てみると、それが明らかになっている。25日付のスペイン紙アスが伝えている。

    Rマドリードは今シーズンここまで、公式戦12試合を戦い19得点(1試合平均1・58得点)を決めている。そして、ロナウド退団直後の昨季の同試合数でのゴール数は18(同平均1・5得点)だった。

    今季と昨季は直近15シーズンで、開幕からの公式戦12試合の中でワースト上位2つを占めている。また、20得点を下回ったのも今季と昨季のみ。ロナウドの退団が直接影響した結果とも言えるだろう。

    一方で直近15シーズンの開幕から12試合で最高記録は2011-12年シーズンの36得点(同平均3得点)で、ロナウド退団以降のシーズンの約2倍の得点力だった。さらに2014-15年シーズンは35得点(同平均2・92得点)、2016-17年シーズンの34得点(同平均2・83得点)が続いている。

    また、最後に昨シーズンの得点数(18得点)を下回ったのは16シーズン前の2004-05年シーズンで15得点(同平均1・25得点)だった。最終成績は25勝5分け8敗の勝ち点80。優勝したバルセロナに勝ち点差4をつけられて2位で終えている。(高橋智行通信員)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-10250679-nksports-socc

    【レアル、ロナウド退団で近年の得点力ダウン】の続きを読む

    IMG_1320

    1: Egg ★ 2019/10/22(火) 19:56:42.29 ID:kAa9qzN79
    レオ・メッシはイギリス紙『The Independent』によって、21世紀最高のフットボーラーに選出された

    メッシはクリスティアーノ・ロナウドを差し置き、21世紀を代表する100人のベストプレーヤー達のランキングトップに立った。

    同ランキングのトップ10にはかつてFCバルセロナのユニフォームに袖を通した選手達が6人も入っている。

    【元バルサの選手一覧】
    チャビ(3位)
    ロナウジーニョ(4位)
    イニエスタ(5位)
    ロナウド(6位)
    アンリ(7位)

    一方、元レアル・マドリーの選手達は5人がランクインした。

    【元マドリーの選手一覧】
    クリスティアーノ・ロナウド(2位)
    ロナウド(6位)
    ジダン(8位)
    カカ(9位)
    カンナバーロ(10位)

    ■TOP10の順番は以下の通り

    1-レオ・メッシ
    2-クリスティアーノ・ロナウド
    3-チャビ・エルナンデス
    4-ロナウジーニョ
    5-アンドレス・イニエスタ

    6-ロナウド
    7-ティエリ・アンリ
    8-ジネディーヌ・ジダン
    9-カカ
    10-ファビオ・カンナバーロ

    10/22(火) 11:29配信 スポルト
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00010006-sportes-socc

    【メッシが『21世紀最高の選手』に!C・ロナウドは2位!】の続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/10/19(土) 18:21:22.06 ID:9ZgpsjjR9
    ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがフットボールとしてよりインスタグラマーとしての収入が上であることが判明した。『Business Insider』が報じた。

    C・ロナウドのフットボーラーとしての年俸は推定3400万ドル(約36億8000万円)。一方で、自身のインスタグラムを利用した過去1年間の広告収入で4780万ドル(約51億8000万円)を稼いだという。

    1回の投稿にあたる広告掲載の収益は平均97万5000ドル(約1億500万円)。モデルのカイリー・ジェンナーや、女優や歌手として活躍するセレーナ・ゴメスら超有名セレブリティをはるかに上回る模様だ。

    そのC・ロナウドはスポーツメーカー『ナイキ』やフィットネス用品『SIXPAD』、ヘアケア『Clear』などのブランドをスポンサーに持ち、最も多い1億8600万人のフォロワーを擁している。

    ちなみに、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシはインスタグラムで2330万ドル(約25億2000万円)を稼いでいるとのことだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00363139-usoccer-socc

    【C・ロナウドのインスタの収入wwwwwww】の続きを読む

    IMG_4033

    1: 久太郎 ★ 2019/10/01(火) 12:02:12.46 ID:+OSDjZ6W9
     ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、肉体維持の秘訣を明かした。英『デイリー・スター』が伝えた。

     34歳になっても衰えを感じさせず、サッカー界でトップクラスの肉体を維持しているC・ロナウド。昨季はセリエA初参戦ながら31試合で21ゴールを記録し、今季もここまで5試合で3ゴールを挙げるなど、チームに貢献し続けている。

     同紙によると、ユベントスのドクターがC・ロナウドの体脂肪率はわずか7%であると公言。この件についてポルトガル代表FWは「その体脂肪率は事実だ」と語り、驚異の肉体を維持する秘訣を明かした。

    「僕の人生の60~70%はサッカーがベースになっている。だから、トレーニングだけでなく、準備も大切にしている。僕のメンテナンスを成功させている90%はよく眠り、しっかりトレーニングを行い、リカバリーすることだ。それは秘密でも何でもない。自分が面倒を見なければ、誰も助けてはくれないからね」

     日々、サッカーのことを考えてコンディション管理に努めているC・ロナウドだが、時には息抜きも必要だという。「毎日がそれだと飽きてしまう。時々、息子とピザを食べることもある。そうしなければ、退屈になってしまうからね。ポイントは、フィットネスを大切にし、適切に食べることだよ」と語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-43472240-gekisaka-socc

    【34歳C・ロナウドの体脂肪率wwwwwwwww】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/09/08(日) 09:44:33.10 ID:P4K901wY9
    ユヴェントスに所属するクリスティアーノ・ロナウドはいまだ衰えることを知らず、新たな契約でさらに大きく成長している。

    『Football leaks』が公開した新たなドキュメントによれば、ロナウドは、2016~2026年のナイキとの契約により、1億6,200万ユーロ(約193億円)を受け取ることになる。

    ドイツ紙『Der Spiegel』は、書籍『Football Leaks 2』の中の複数のエキスパートの文言を引用している。

    その中で、「当時レアル・マドリーのスター選手が2016年に結んだスポーツブランドとの2026年までの契約で、1億6,200万ユーロ(約193億円)を受け取ることになる」と明かしている。

    この情報によれば、ナイキとロナウドなどの肖像権を扱うポラリス・スポーツ・リミテッドが結んだこの契約における商談は、ダブリンで行われたということである。

    また、ロナウドは、契約期間中にバロンドールのような賞を獲得すれば、その賞ごとに400万ユーロ(約4億8,000万円)がボーナスで入ることになる。

    この金額は、ロナウドのようなフットボーラーの桁外れな収入を証明していると同時に、ナイキやアディダスなどのスポーツブランドがスター選手を抱えるために熾烈な戦いを繰り広げていることを示している。

    9/8(日) 7:20配信 スポルト
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190908-00010001-sportes-socc

    【C・ロナウド、10年で193億円獲得! ナイキとの超大型契約が判明】の続きを読む

    このページのトップヘ