プレミアリーグ

    IMG_3651

    1: 久太郎 ★ 2019/09/04(水) 18:49:17.63 ID:OZSK7j149
    言わずと知れたチェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテの優しさがまた話題を集めている。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。

    これまでにそのシャイで優しすぎる性格が何度も取り上げられているカンテ。ある日終電を逃して家に帰れなくなったカンテはファンだという男性の自宅に泊まり、一緒にテレビやゲームを楽しんだという逸話があれば、アーセナルに勝った次の日に、悔しがるアーセナルファンに「ごめんね」と優しく声をかけたという話もある。

    また、昨年のワールドカップ優勝の際には、シャイすぎる性格からか自分からトロフィーに触りにいけないという可愛らしい面も見せた。

    そして今度は、チェルシーファンのイギリスの起業家フランク・ハリド氏の娘のヘナ・ハリドさんと、その婿のラヒール・マリクさんの結婚式に出席したという。

    前々から招待されていたカンテは、フランス代表招集のため出席できないことを伝えていたが、幸か不幸かケガで招集を見送られ、急遽予定が空いたことで、今回サプライズで結婚式に登場したという。

    招待したフランク・ハリド氏はツイッターでカンテに感謝と称賛の言葉を送っている。

    「エンゴロ・カンテが娘の結婚式に来てくれ本当に感動している。彼は100万枚の写真を求められたに違いない。そしてそれに彼は喜んで応じていた。彼は楽しそうだったよ」

    「これがエンゴロ・カンテという男の偉大な心意気だ。その場のすべての人と私の娘たちをハッピーにし、より特別なものにしてくれた」

    とどまることを知らないカンテの優しさ。献身的なプレーだけでなく、人柄もファンやサポーターから大いに愛されている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00361052-usoccer-socc

    【カンテのファンの娘の結婚式に出席するwwwwwww】の続きを読む

    IMG_3634

    1: 2019/09/01(日) 18:59:38.03 ID:6ohsC0zG9
    チェルシーのフランス代表DFクル・ズマが人種差別の被害を受けた模様だ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

     プレミアリーグ第4節が8月31日に行われ、チェルシーはホームでシェフィールド・Uと対戦した。前半にチェルシーが2点先行したものの、後半開始直後に失点すると、89分、クロスに対応したズマの足にボールが当たり、オウンゴールで同点に追いつかれてしまった。

     『スカイスポーツ』によると、ズマはこのオウンゴールにより、Twitter上で人種差別被害を受けたという。プレミアリーグでは、同じくチェルシーのU-21イングランド代表FWタミー・アブラハム、マンチェスター・Uのフランス代表MFポール・ポグバやイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードなどがPKを失敗したことで、Twitter上で同様の人種差別被害を受けている。

    9/1(日) 16:23配信
    SOCCER KING
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-00975140-soccerk-socc

    【【悲報】プレミアリーグの人種差別がヤバイ・・・】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/08/25(日) 03:34:14.02 ID:l1JwIQwq9
    8/25(日) 3:23配信
    サラーが2得点の躍動…リヴァプール、アーセナルに快勝で開幕3連勝!

     プレミアリーグ第3節が24日に行われ、リヴァプールとアーセナルが対戦した。

     開幕2連勝スタートを切った両チームによる注目の一戦。アウェイのアーセナルは11分にピエール・エメリク・オーバメヤンが、飛び出したGKアドリアンのクリアボールを拾ってループシュートで狙うが、これは枠を捉えず。リヴァプールは21分、エリア内でボールをカットしたサディオ・マネが右足を振り抜くが、これはGKベルント・レノにセーブされた。

     アーセナルはニコラ・ぺぺが31分にエリア手前から左足ミドル、34分にはドリブル突破から左足シュートを放ったが、どちらも得点には結びつかず。リヴァプールは39分にモハメド・サラーがエリア右から右足で狙ったが、シュートは枠の左に外れる。それでも41分、トレント・アレクサンダー・アーノルドの右CKをジョエル・マティプが頭で叩き込んで、リヴァプールが先制に成功した。

     1点リードで折り返したリヴァプールは48分、サラーがエリア内でダヴィド・ルイスにユニフォームを引っ張っれてPKを獲得。49分、サラーがゴール左上に突き刺してリードを2点に広げた。さらに59分、ファビーニョの絶妙な縦パスを受けたサラーが、D・ルイスをかわして右サイドを突破すると、エリア右から左足シュートを流し込み、決定的な3点目を奪った。

     3点を追うアーセナルは85分、ルーカス・トレイラがエリア中央でオーバメヤンの折り返しを受け、右足シュートを突き刺して1点を返した。しかし試合はこのままタイムアップを迎え、リヴァプールが快勝でプレミアリーグ唯一の開幕3連勝。アーセナルは今シーズン初黒星となった。

     次節、リヴァプールは8月31日にアウェイでバーンリーと対戦。アーセナルは9月1日にホームでトッテナムとのノース・ロンドン・ダービーに臨む。

    【スコア】
    リヴァプール 3-1 アーセナル

    【得点者】
    1-0 41分 ジョエル・マティプ(リヴァプール)
    2-0 49分 モハメド・サラー(PK)(リヴァプール)
    3-0 59分 モハメド・サラー(リヴァプール)
    3-1 85分 ルーカス・トレイラ(アーセナル)

    【スターティングメンバー】
    リヴァプール(4-3-3)
    アドリアン;A・アーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン;ヘンダーソン、ファビーニョ、ワイナルドゥム(69分 ミルナー);サラー、フィルミーノ(86分 ララーナ)、マネ(77分 チェンバレン)

    アーセナル(4-3-1-2)
    レノ;メイトランド・ナイルズ、ソクラティス、D・ルイス、モンレアル;ゲンドゥージ(86分 ムヒタリアン)、ジャカ、ウィロック(81分 ラカゼット);セバージョス(61分 トレイラ);ぺぺ、オーバメヤン

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00972073-soccerk-socc
    no title

    【【速報】リヴァプールがアーセナルを下す!サラーが2得点!】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/12(月) 17:55:38.10 ID:KmmjKqkh9
    スカイスポーツの解説者に就任したジョゼ・モウリーニョ氏(56)が、自分がマンチェスター・シティーのBチームでも指揮を執ったらマンチェスター・ユナイテッドを抑え、プレミアリーグ優勝を果たすと公言した。11日付の英紙サン電子版が報じた。

    【写真】モウリーニョ氏、広州恒大の巨額オファー拒否?

    チェルシーとマンチェスターUで監督を務めたモウリーニョ氏は、今季はマンチェスターCとリバプールに加えてトットナムも優勝争いチームになることを予想した。番組が始まって、昨季途中まで指揮を執っていたマンチェスターUに対する皮肉を口にするまでに5分しかかからなかった。

    優勝候補チームを聞かれた同氏は「マンチェスターC、トットナム、リバプールとマンチェスターCのBチームだ」と回答。「マンチェスターCの先発に選ばれなかった選手のBチームでもプレミアリーグを優勝できるよ」と圧倒的な戦力を誇るマンチェスターCが優勝候補筆頭だと主張した。

    また、アーセナル、チェルシーとマンチェスターUに関しては「サッカーでは予想しない出来事が起こることがある」と多くを語らず。優勝候補ではないものの、可能性はあると話した。

    (A・アウグスティニャク通信員)

    8/12(月) 17:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-08120438-nksports-socc

    写真
    no title

    【モウリーニョ「マンチェスターCのベンチメンバーでもプレミアリーグを優勝できるよ」】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/12(月) 07:25:28.99 ID:Dz8qvGFR9
    プレミアリーグ第1節が11日に行われ、マンチェスター・Uとチェルシーが対戦した。

     開幕節最後にして最大の一戦は、序盤からお互いに一歩も譲らない展開に。4分にタミー・エイブラハムが反転からの素早いモーションで放ったシュートがポストに阻まれると、7分にはチェルシーDFのエリア内での連携ミスからマンチェスター・Uにボールが渡ったが、アントニー・マルシャルのグラウンダーシュートはGKにキャッチされた。

     すると17分、マンチェスター・Uは中盤でのボール奪取からショートカウンターを仕掛けると、最後はマーカス・ラッシュフォードがエリア内でクル・ズマに倒されてペナルティーキックを獲得。ラッシュフォード自らがゴール左上に突き刺して、ホームのマンチェスター・Uが先制に成功した。

     先制を許したチェルシーは前半終了前、立て続けに決定機を迎える。39分、敵陣ゴールエリア付近までボールを運んだロス・バークリーのシュートがダビド・デ・ヘアに足でセーブされると、40分のエメルソンのシュートはニアサイドのポストを直撃してゴールラインを割った。

     65分、マンチェスター・Uが2点目を獲得。右サイドで相手DFをはがしたアンドレアス・ペレイラがDFラインとGKの間に高速のクロスを供給すると、最後はマルシャルが押し込んだ。その直後の67分にもマンチェスター・Uにゴールが生まれる。ポール・ポグバからピンポイントのロングパスを受け取ったラッシュフォードが、ケパ・アリサバラガとの1対1を制して2点目をマークした。

     さらに81分、マンチェスター・Uはまたしても追加点を獲得する。ポグバがファイナルサードまでボールを運んで、途中出場のダニエル・ジェームズにパス。ジェームズのシュートは相手DFに当たってコースが変わり、ネットに吸い込まれた。

     試合はこのまま終了し、開幕節の“ビッグ6”対決はマンチェスター・Uに軍配が上がった。次節、マンチェスター・Uはアウェイでウルヴァーハンプトン・ワンダラーズと、チェルシーはホームでレスターとそれぞれ対戦する。

    【スコア】
    マンチェスター・U 4-0 チェルシー

    【得点者】
    1-0 18分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
    2-0 65分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
    3-0 67分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
    4-0 81分 ダニエル・ジェームズ(マンチェスター・U)

    【スターティングメンバー】
    マンチェスター・U(4-2-3-1)
    デ・ヘア;ワン・ビッサカ、リンデレフ、マグワイア 、L・ショー;マクトミネイ、ポグバ;A・ペレイラ(74分 ジェームズ)、リンガード(86分 マタ)、マルシャル;ラッシュフォード(86分 グリーンウッド)

    チェルシー(4-2-3-1)
    ケパ;アスピリクエタ、クリステンセン、ズマ、エメルソン;ジョルジーニョ(73分 ジョルジーニョ)、コヴァチッチ;ペドロ、マウント、バークリー(58分 プリシッチ);エイブラハム(66分 ジルー)

    8/12(月) 2:22配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00967205-soccerk-socc

    写真no title

    【【悲報】チェルシーさん、オワタ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ