久保建英

    1: Egg ★ 2019/07/15(月) 18:16:26.07 ID:6spQvkHK9
    クラブ公式ツイッターが練習中のゴール動画を公開 久保がナバスから2点奪う
    no title


    今夏JリーグのFC東京からスペインの名門レアル・マドリードへ加入した日本代表MF久保建英は、現在トップチームの北米遠征ツアーに帯同しているが、トレーニングで連日のように美技を披露し海外での評価を着実に高めている。レアル公式ツイッター日本語版は15日、練習中の1本の動画を公開。久保がミニゲームで決めた2本のゴールを「クボのゴラッソ!」と記し、動画付きで公開している。

    【動画】「ゴラッソ!」とレアル公式も感嘆 久保建英、名GKナバスから華麗な足裏フェイント&左足アウトサイドで2ゴール
    https://www.football-zone.net/archives/203737/3?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=203737_6


     レアルB(カスティージャ)所属ながら、9日からトップチームの北米遠征に帯同している久保は、カナダ・モントリオールでトレーニングに励んでいる。スペイン代表DFセルヒオ・ラモスやウェールズ代表FWギャレス・ベイル、元フランス代表FWカリム・ベンゼマといったスター軍団の中でも物怖じすることなくプレーし、華麗なテクニックを披露する18歳の日本人MFへの注目度は日に日に高まっており、スペインの全国紙「AS」が14日付の一面で「KUBO MANIA」(クボマニア)と見出しを立てて報じたほどだ。

     海外からの関心が高まるなかで、久保が魅せた。レアル公式ツイッター日本語版は15日、「クボのゴラッソ!」と記し、ミニゲーム中に決めた2つのゴールを動画で紹介している。

     1点目のゴールは、左サイドからグラウンダーパスが中央に入った瞬間に久保が3人目の動きで縦へ。ポスト役の選手がワンタッチで足もとにはたくと、久保はコスタリカ代表GKケイラー・ナバスと1対1の場面を迎えた。すると久保は左足で蹴ると見せかけてボールを足裏で軽く転がし、右足インサイドで冷静に蹴り込んだ。中央を守っていたブラジル代表DFマルセロも、久保がボールを転がした瞬間に左へステップを踏むほど、一連の動作は滑らかなものだった。

     2点目はドリブルでゴール前に侵入した久保が、前方をふさいだ相手をまたぎフェイントで翻弄して右前方へと突破。最後はGKナバスの動きを見極め、左足のアウトサイドキックで逆サイドネットに流し込んだ。

    7/15(月) 17:20配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190715-00203737-soccermzw-socc

    【【朗報】レアル久保、練習でもうますぎるwwwwww】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/15(月) 17:58:26.13 ID:6spQvkHK9
    存在感は日に日に高まっている

    写真
    no title


    FC東京からレアル・マドリーに移籍した久保建英は現在、トップチームに混じってカナダのモントリオールでのプレシーズンキャンプに参加している。

     ミニゲームでゴラッソを連発するなど躍動し、スター軍団のなかでその存在感は日に日に高まっている。

     そんななか、マドリーの公式ホームページにアップされたミニインタビューでは、憧れの存在であるベルギー代表FWエデン・アザールと絶妙の掛け合いを披露。チームに溶け込んでいる様子をうかがわせた。

     そのインタビューの冒頭には、近くを歩いていたアルバロ・オドリオソラに、インタビュアーが久保の印象を訊ねるシーンも収められている。
     
     23歳のスペイン代表DFは、「いい選手だよ。とても素晴らしい。大物になるよ」とベタ褒め。久保の背中をポンと叩いて、その場を立ち去っている。

     17-18シーズンにレアル・ソシエダでブレイクし、昨年開催されたロシア・ワールドカップのメンバー入りも果たした攻撃的右SBも、日本の若武者に好印象を持っているようだ。

     マドリーは、キャンプ終了後、現地時間7月20日にバイエルン・ミュンヘン、同23日にアーセナル、そして同26日にアトレティコ・マドリーとプレシーズンマッチを戦う。久保がいつ実戦デビューを果たすのか。注目は高まるばかりだ。

    7月15日(月) 13:16 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190715-00061468-sdigestw-socc

    【【朗報】レアル同僚DF「久保は大物になる」】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/14(日) 20:01:20.67 ID:iDRXDWsG9
    バルセロナは日本代表MF久保建英が宿敵レアル・マドリーに移籍したことを悔やんでいるという。スペイン『アス』は「久保の流出は、バルセロナの最悪なミスだ…」と報じた。

     バルセロナの下部組織に所属していた久保は、クラブが18歳未満の外国人選手獲得・登録違反で国際サッカー連盟(FIFA)から制裁を受けた影響で2015年に退団。帰国してFC東京の下部組織に加入すると、今季はJリーグで首位に立つトップチームの原動力となり、6月4日に18歳の誕生日を迎えたことを受け、海外移籍が盛んに報じられていた。

     バルセロナ復帰が有力とみられていたが、久保が最終的に選んだのはライバルクラブのレアルだった。『ムンド・デポルティボ』によると、バルセロナが獲得を見送った理由は久保側の高い要求だという。年俸100万ユーロの5年契約に加え、次のシーズンからのトップチーム契約を求めたようだ。

     その要求を受け入れられなかったバルセロナだが、『アス』によると、復帰を確信していたものの、レアルに移籍してしまったことを後悔しているという。久保に関わった指導者は「トップチームに行ける」と高く評価し、「並外れた才能に日本人の真面目さを併せ持つ」“偉大な真珠”と絶賛していた。そのため、バルセロナ内部では「最悪なミス」と囁かれているという。

     現在、トップチームのプレシーズンツアーに帯同している久保。インターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)で20日にバイエルン、23日にアーセナル、26日にアトレティコ・マドリーと対戦するが、いずれかの試合でデビューを果たし、早々のトップチーム昇格となるか。今後の活躍にバルセロナ関係者も注目しているはずだ。

    7/14(日) 15:11配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-43469248-gekisaka-socc

    写真no title

    【バルサ、久保をレアルに盗られ後悔?】の続きを読む

    no title

    1: シコリアン ★ 2019/07/15(月) 06:25:14.23 ID:bL/OYg3J9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00000092-spnannex-socc

     レアル・マドリードの日本代表MF久保建英(18)が、インターナショナルチャンピオンズ杯(ICC)全3試合で起用される可能性が高いことが分かった。今季は3部所属のBチームでプレー予定だが、カナダ・モントリオールでのトップチームの合宿で評価は急上昇。14日付のスペイン紙「アス」で1面を飾るなど注目度は高まっており、20日(日本時間21日)のバイエルン・ミュンヘン戦を皮切りに全3戦でテストされる見通しとなった。

     評価はうなぎ上りだ。9日にモントリオール入りし10日から始動したばかりの久保だが、わずか4日ほどの練習でトップチームのコーチ陣のハートをつかんだようだ。チームは18日、ICC出場のため米国入りし強豪相手に3試合をこなすが、チーム関係者は「タケは3試合全部に出場する予定だ」と証言。スペイン地元紙のマルカ紙のララ記者、アス紙のホルハネス記者も「時間の配分は分からないが、久保は全3試合で起用されるはず」と口をそろえた。

     ICCでは日本時間21日のBミュンヘン戦を皮切りに、24日のアーセナル戦、27日のアトレチコ・マドリード戦と3試合を予定している。世界屈指の強豪との対戦で、合宿の成果、今後の課題など現在の実力を測ることが可能となる。早期のトップ昇格を目指す久保にとっては、アピールする大きなチャンスとなる。

     日増しに高まる評価を証明するかのように、マルカ紙と並ぶマドリード2大スポーツ紙のアス紙は「マドリードのコーチ陣を驚かせた。思ったよりトップチームに近いところにいる」との見出しで、久保を14日付の1面に抜てき。まだトップデビューすら未定の18歳に対し、破格の扱いとなった。記事の中では久保が11歳から3年半所属しながら獲得に失敗した、ライバルのバルセロナを引き合いに出し「バルサにとっては長年にわたって最大の過ちとなるだろう」とも報じた。

     無冠に終わった昨季からの巻き返しを図るチームは連日、午前、午後の2部練習を敢行。報道陣に公開されるのは午前練習の冒頭20分のみだが、クラブ公式動画では、ミニゲームでエースFWベンゼマのゴールを呼ぶ華麗なアシストがアップされるなど、順調にチームに溶け込んでいる様子。マルカ紙のララ記者も「注目度も実力もカスティーリャ(Bチーム)の枠を超えている」と驚きを隠さない。

     ICCで実力が認められれば、早期のトップ昇格の可能性も広がる。日本でもDAZNで生配信される3試合は、久保にとって最初の勝負の舞台となりそうだ。

     ▽インターナショナルチャンピオンズ杯(ICC) 2013年からスタートした国際親善大会。欧州シーズン開幕前の夏に行われる。参加チームは欧州5大リーグの名門クラブが中心で、今年はユベントス(イタリア)、マンチェスターU(イングランド)など12チームが参加。開催地は米国、欧州(英国、スウェーデン)、アジア(中国、シンガポール)の計16都市で行われる。


    関連
    【サッカー】久保建英が憧れのアザールと会話、「いつも君のプレーを見ている」と話しかけて…
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563118712/

    【【朗報】久保建英、トップチームでICC全3戦出場キター!】の続きを読む

    1: シコリアン ★ 2019/07/15(月) 00:38:32.03 ID:bL/OYg3J9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00010038-goal-socc

    レアル・マドリーのトップチームとともにカナダ合宿参加するFW久保建英が、憧れの選手であるMFエデン・アザールと会話を交わした。

    世界的スター選手たちとともに練習に取り組む久保は、ある日の練習後にレアル・マドリーの公式専門チャンネル『レアル・マドリーTV』とのインタビューに応じている。

    日本代表FWは歩きながら、レポーターの質問に流暢なスペイン語で答えていった。そのテーマは、フットボールにどのように取り組み始めたか、だった。

    「フットボールは父から教わったんだ。名前? ほとんど僕と同じ。建史(たけふみ)って言うんだ」

    「父がプロの選手だった? 違うよ。大学でプレーしてた。でも、彼がすべてを教えてくれた。プレーし始めたのは、たぶん2~3歳からだね」

    そしてレポーターから「小さい頃からドリブル突破とかしていたんだろ?」との質問に、久保は「アザールの映像を見てたよ」と返答。その後、久保はアザールに近づいて、英語で「試合前に君のプレーを見ているんだ」と語りかけると、アザールは久保と拳を突き合わせてから「いいセンスだ」と冗談を飛ばし、テレビカメラの方を向いて爆笑した。

    それからレポーターに「彼(久保)のプレーは素晴らしいんだ」と意見されたアザールは、ご機嫌な調子で「僕の映像を見ているんなら、そりゃね」と返したのだった。

    【【朗報】久保建英のコミュ力wwwアザールに「いつも君のプレーを見ている」】の続きを読む

    このページのトップヘ