久保建英

    IMG_4813

    1: 久太郎 ★ 2019/11/23(土) 06:56:39.40 ID:pClXALkS9
    左サイドハーフで3試合連続の先発 0-1で迎えた後半10分のゴールに絡む
     マジョルカの日本代表MF久保建英は現地時間22日、リーガ・エスパニョーラ第14節の敵地レバンテ戦に3試合連続で先発出場。0-1で迎えた後半10分に同点ゴールを演出するも、チームは1-2で敗れた。

    久保は10日に行われた前節の本拠地ビジャレアル戦(3-1)で、強烈なミドルシュートを叩き込み待望のリーガ初ゴールをマークした。その後、国際AマッチウィークではU-22日本代表の一員として広島でのU-22コロンビア代表戦(0-2)に出場。代表招集による長距離移動を挟んだものの、この日もスタメンとして名を連ねた。

     今季のマジョルカはここまでアウェーで5戦全敗。初勝利を手にすべく、久保は左サイドハーフで起用された。序盤からボールを保持したマジョルカは、リズム良く攻撃を展開。久保も前半5分に右サイドからのクロスにゴール前へ飛び込む形を見せると、同12分には相手のクリアボールを敵陣左サイドのタッチライン際で受けると巧みなドリブルで2人抜きというシーンを作った。また、同18分には右サイドに回っていた久保の高い位置でのボール奪取から、MFサルバ・セビージャのシュートを導くなど、攻守に絡む姿を見せた。一方のレバンテは前半に負傷で2人が交代となるアクシデントに見舞われたなか、前半は0-0で終えた。

     後半は立ち上がりからレバンテが攻勢を仕掛けると、同7分に右サイドのクロスからFWロジェール・マルティがヘディングシュートを叩き込み先制する。1点を追う形となったマジョルカは、なかなか良い形を作れないが、同13分には中央に入った久保がボールを受け、強烈な左足の一撃を放ったが、シュートはGK正面をついた。

     その後、久保は右サイドハーフに回り、マジョルカも徐々にリズムを取り戻したなか、同10分に同点ゴールが生まれる。相手のクリアボールをDFジョアン・サストレが奪うと、敵陣右サイドで久保がキープ。相手2人を引きつけると、フリーで駆け上がったサストレにパスを出し、そのクロスをMFダニ・ロドリゲスが決めて同点に追いついた。

     しかし同28分、レバンテのMFルベン・ロチーナに約30メートルの距離から豪快なロングシュートを叩き込まれ、再び1点を追う展開に。攻撃の中心となっていた久保はフル出場を果たすも、レバンテが退場者を1人出すなかでチームは2点目を奪えず1-2のまま終了。マジョルカは今季のアウェーゲーム6戦全敗となり、勝ち点を上積みできなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191123-00230731-soccermzw-socc

    【【悲報】久保建英、活躍するもマジョルカ弱すぎ・・・】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/22(金) 06:40:08.66 ID:j2Oa6hIi9
    「才能があり、謙虚で、頭もいい。レアル・マドリードとセレソン(ブラジル代表)、両方の未来を担う選手だ」

    クラブでも代表でもチームメイトであるMFカゼミーロの言葉だ。

    ロドリゴ・ゴエス、18歳。名門サントスの下部組織育ちで、ネイマールに憧れ、少年時代はプレースタイルから髪型まですべて真似していた。
    決して体格に恵まれているわけではないが、傑出したスピードと高度なテクニックを持ち、常にゴールに直結するプレーを選択する。
    右利きだが左足も同様に使えるウィンガーで、決定力も高い。

    6月中旬、ロドリゴは日本代表FW久保建英とほぼ同時期にレアル・マドリードへ入団している。
    久保は移籍金なしでの入団で、プレシーズン期間中に懸命にアピールしたものの、トップチームには残れず、8月下旬、スペイン1部マジョルカへ期限付き移籍した。
    一方、ロドリゴの移籍金は4500万ユーロ(約54億円)。
    ジネディーヌ・ジダン監督の判断でクラブに残り、カスティージャ(レアル・マドリードB)を経て、9月、トップチームに昇格した。

    9月25日、ラ・リーガ(スペインリーグ)のオサスナ戦の後半26分にデビューを果たすと、
    その直後、左サイドで斜め後ろからのロングパスを見事にコントロールしてすぐに前を向き、マーカーを抜き去って右足でゴールを決めた。

    その後、10月30日のレガネス戦で初めて先発出場すると、右からの折り返しを左足ボレーで決めている。
    圧巻だったのは、11月のチャンピオンズリーグ(CL)、ガラタサライ(トルコ)戦だった。
    ロドリゴは右ウイングとして先発し、日本代表の左SB長友佑都と対峙した。

    前半4分、左後方からのロングパスを受けると、驚異的な加速で内側へ切れ込んで長友ら2人を外し、左足でファーサイドへ蹴り込んだ。
    その3分後には、左からのクロスを頭で決め、後半のアディショナル・タイムには巧みにゴール前へ走り込んでスルーパスを引き出し、GKのタイミングを外して右足で流し込んだ。

    CLにおける18歳と301日でのハットトリック達成は、史上2番目の若さ。左足、頭、右足を用いた「完全ハットトリック」達成は史上最年少だと、世界中のファンを驚嘆させた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191122-00878320-sportiva-socc
    11/22(金) 6:20配信

    no title

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=v1cLb7xi0gA


    久保建英と同期の18歳ロドリゴが怪物過ぎる 2018/19 プレー集

    https://www.youtube.com/watch?v=uuwqVtat1Jo


    【ラ・リーガ|ハイライト】18歳ロドリゴが鮮烈デビュー弾!|レアル・マドリード×オサスナ|ラ・リーガ第6節 2019-20

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/player/detail/10031331
    成績

    FW ロドリゴ・ゴエス
    背番号27
    身長/体重173cm/64kg
    生年月日2001年1月9日
    国籍/出身地ブラジル

    【久保のライバルのロドリゴとかいう奴wwwwwwwww】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/11/11(月) 22:54:34.17 ID:q1Tnbj189
    no title


    “日本の至宝”がついに覚醒した。スペイン1部マジョルカのMF久保建英(18)が移籍後初ゴールを決め、欧州4大リーグの日本人最年少ゴール記録を18歳5か月6日に更新。今後のスタメン定着を確実にし、世界屈指の名門レアル・マドリードへの復帰条件とされている年間10ゴール10アシストも“射程圏”に入ったが、ピッチ外でも大きな課題が突き付けられている。

     ようやく真価を見せた。3―1で勝利したビリャレアル戦(10日)で先発した久保が、初ゴールを含め全得点に絡む活躍で勝ち点3獲得に貢献。FW森本貴幸がイタリア1部カターニャ時代の2007年にマークした欧州4大リーグ(スペイン、イタリア、イングランド、ドイツ)の日本人最年少得点記録(18歳8か月21日)を更新した。

     久保は「一つの大きな夢がかなったが、これを続けないといけない。ボールを受けたときはシュートを打つと決めていた。この入った感覚を維持していければいい」と喜びを交えてコメントし、自身のプレーについては「10点満点と言いたいですが、いくつかミスもあったので9点」と笑顔だった。

     バルセロナの下部組織出身でJ1FC東京を経て18歳でRマドリード入団という異例の経歴。今夏にレンタルでマジョルカに加入後は、先発で出られずにモヤモヤした日々を過ごしてきた。それでも今回の活躍でレギュラーへの“昇格”は確実。出場時間増でさらなる躍進は間違いない。特に来季のRマドリード復帰に向けて「10ゴール10アシスト」が絶対条件とされる(本紙既報)中で、チーム内での地位を確立し目標を達成するための準備を整えたと言える。

     その一方で、公認資格を持つ選手代理人で元日本代表のカズことFW三浦知良(52=J2横浜FC)をサポートした田路雅朗氏(64)は、世界的ビッグクラブへの再加入は簡単ではないという。

    「仮に久保が10ゴール取ったとしても、スターにならないと復帰は難しいだろう。あのクラブはマーケティング面もしっかりやっているから、プレーが良くても人気がないとダメじゃないか。もともと日本人は評価が低いし、外国人枠もあるんだから、ピッチ外でもチームに貢献できると判断されないと…」

     久保は7月の南米選手権で注目されたものの、まだ世界的に高い知名度があるとは言えない状況。国際舞台を戦う日本代表でも活躍できずにいる。それだけにRマドリードでプレーするには、実力とともにレプリカユニホームの販売力やスポンサー獲得につながる世界規模の人気が欠かせないのだ。

     もちろん、久保がシーズンを通してマジョルカで結果を出した上で来夏の東京五輪に出場、好パフォーマンスを披露して日本の金メダル獲得に貢献すれば、世界中から熱視線が注がれるのは間違いない。知名度が上がれば、来季から“白い巨人”に復帰することも十分に可能だろう。

     久保は帰国して東京五輪に向けたU―22日本代表に合流し、17日のU―22コロンビア戦(広島)に臨む。再びゴールを決めて日本を勝利に導けるか。

    2019年11月11日 16時30分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17364228/

    【サッカー】<久保建英>リーガ初GOAL!鮮やかなミドルシュートを沈める..圧巻の“タケ劇場”に海外メディアも驚愕「主役となった」★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573432643/


    【サッカー】<久保建英>PK奪取に初ゴールと大活躍!「10点満点と言いたいですが9点に.」マジョルカ、ビジャレアルに快勝 ★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573398153/

    【【悲報】久保建英のレアルへの復帰条件、年間10ゴール10アシストwwwwwww】の続きを読む

    1: ぜかきゆ ★ 2019/11/11(月) 19:45:48.19 ID:PaMah+7J9
    久保建英、スペイン複数メディアでベストイレブン選出! メッシやベンゼマらとともに

     リーガエスパニョーラ第13節のマジョルカ対ビジャレアル戦が現地時間10日に行われ、ホームのマジョルカが3-1で勝利を収めた。マジョルカの日本代表MF久保建英はこの試合での活躍により、スペイン複数メディアで今節のベストイレブンに選出されている。

     先発で出場した久保は前半10分にエリア内左サイドでの突破からマジョルカの先制点となるPKを獲得。21分にチームが2本目のPKを獲得した場面でも起点となるパスを出した。ビジャレアルに1点を返されたあと、53分にはエリア手前からの強烈な左足シュートを突き刺して待望の移籍後初ゴールを挙げ、チームの3得点全てに絡んだことになった。

     スペイン紙『マルカ』では今節のベストイレブンの中盤右サイドに久保を初選出。「見事なゴラッソで初得点。それだけではなくPKも獲得し、もうひとつのPKにも絡んだ。リーガでの彼の最高の試合になった」と評している。

     スペイン『besoccer』も久保をベストイレブンに選び、「マジョルカの攻撃陣全体に電気ショックをもたらした。輝くチャンスを最大限に活かした」とコメント。『ムンド・デポルティーボ』も久保をベストイレブンに選出している。

     ハットトリックを達成したバルセロナのFWリオネル・メッシ、2得点を挙げたレアル・マドリーのFWカリム・ベンゼマ、同じくマドリーのMFフェデリコ・バルベルデなども各メディアのベストイレブン入り。マジョルカで苦戦が続いていた久保だが、今節はようやくリーガの他のトップスターたちと並ぶ評価を受けた形となった。

    フットボールチャンネル編集部 11/11(月) 19:36配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191111-00347238-footballc-socc

    【【朗報】久保建英、ベストイレブンに!すげえええwwwwww】の続きを読む

    35: Egg ★ 2019/11/10(日) 21:15:31.20 ID:afCldaIw9
    久保建英がリーガ初得点! 鮮やかなミドルシュートを沈める

    11/10(日) 21:13配信

    写真
    no title

    【【朗報】久保建英がリーガ、初ゴールwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ