Jリーグ

    IMG_2111

    1: 幻の右 ★ 2019/06/21(金) 14:23:24.95 ID:3ietNdod9
    フェルナンド・トーレス選手 現役引退のお知らせ
    この度、本人のSNSでも報告がありました通り、フェルナンド・トーレス選手が今シーズンをもちまして現役を引退することになりましたのでお知らせいたします。
    なお、時期などの詳細につきましては後日発表いたします。

    SAGANTOSU
    Official Web Site
    https://www.sagan-tosu.net/news/p/3967/

    本人Twitter
    https://twitter.com/Torres/status/1141934249362124801

    I have something very important to announce. After 18 exciting years, the time has come to put an end to my football career. Next Sunday, the 23rd at 10:00AM, local time in Japan, I will have a press conference in Tokyo to explain all the details.See you there. https://t.co/WrKnvRTUIu

    動画
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1141933997859020800/pu/vid/960x540/myWHHIMGCD-h9ZL6.mp4
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【悲報】フェルナンド・トーレスが現役引退】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/06/15(土) 20:50:36.94 ID:3MbTXzpu9
    6/15(土) 20:32配信
    神戸イニエスタ、リーグ4試合ぶりの復帰戦で今季初ゴール! 右足一閃でニアサイド破る

    6試合ぶりに先発出場のイニエスタが華麗なミドル弾で先制点をマーク

     ヴィッセル神戸は15日、J1リーグ第15節で首位のFC東京とアウェーで対戦。この一戦でリーグ戦4試合ぶりの出場を果たした元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、後半4分に鮮やかなミドルシュートを突き刺し、先制点を奪った。

     負傷によりリーグ戦出場は第11節鹿島アントラーズ戦(0-1)以来4試合ぶり、スタメンだと第9節の川崎フロンターレ戦(1-2)以来6試合ぶりの出場となったイニエスタは、前半5分に2人に囲まれながらも華麗なステップで抜き去り、同9分にはアウトサイドでのスルーパスから元スペイン代表FWダビド・ビジャの決定機を生み出すなど、復帰戦とは思えないキレのある動きを見せていた。

     そして0-0で迎えた後半4分、右サイドのDF西大伍のクロスがファーサイドに流れると、ペナルティーエリア内で構えていたイニエスタがボールを受け、フリーの状態で右足を振り抜くと、鋭い弾道のコントロールシュートがゴール左隅に突き刺さり、チームに先制点をもたらした。

     復帰戦で今季リーグ戦初ゴールを決めたイニエスタ。首位のFC東京相手に、13位に沈むチームを奮い立たせる貴重なゴールを奪った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190615-00196354-soccermzw-socc
    no title

    【【朗報】イニエスタ、復帰戦で今季初ゴール! 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/05(水) 17:15:46.80 ID:KmGJDboY9
    元日本代表MF本田圭佑(32)が、来年の東京五輪に出場しサッカー人生の“集大成”とする意向を改めて激白。3日に都内で行われた、専属契約するスポーツメーカー「ミズノ」の新シューズ「レビュラ3」のデビューイベントに出席後、報道陣の取材に答えた。

     オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリー退団を発表したばかり。移籍先については「決まるまでは妄想や理想でしかないが、とにかく強いリーグで」と語り、「地球内ならどこでも」と言い切った。

     にもかかわらず、「Jリーグ復帰の可能性も?」とただすと、「今のところは、少なくともない」と否定。「Jリーグは岡崎に任せたい。あいつは還暦まで現役をやる気がするから」と、自身の代わりに(?)同じく来季移籍先が未定で“無職”状態のFW岡崎慎司(32)を推薦してみせた。

     森保ジャパンについても言及した。キリンチャレンジ杯(今月5日トリニダード・トバゴ戦=豊田、9日エルサルバドル戦=宮城)および南米選手権(14日開幕=ブラジル)に出場する日本代表には、岡崎や現在所属するストラスブールで出場機会のないGK川島永嗣(36)も選出されており、2人の“就活”の意味合いもある。

     本田もキリンチャレンジ杯には興味津々の様子で、「見るのか?」と聞くと、「いつ、どこでやるんですか? 相手はどこですか?」と逆取材。「(5日は)豊田スタジアムでトリニダード・トバコ戦。日本時間午後7時半キックオフ」と伝えると、本田は「う~ん。カンボジア代表の仕事があって、時差もあり、ライブでは見られない」と残念がった。

     さらにキリンチャレンジ杯後に日本代表が臨む南米選手権については「技術はすべてのチームが(日本より)上。しかし、高校生が天皇杯でJリーグのチームと戦うような心持ちだったら話にならない。それは森保さんがコントロールされて仕上げていくでしょう。精神的なアプローチしか興味ないですね」と語った。本気で南米勢に勝ちに行く、その心意気、姿勢に注目するというわけだ。

     自身が来年の東京五輪にオーバーエージ枠で出場する希望も捨てていない。

     「(イタリアのAC)ミランのあとパチューカ(メキシコ)に行ったとき(2017-18年シーズン)は、五輪の考えはなかった」という。その後東京五輪出場に目標を掲げ「1シーズン、しっかり試合をこなせるかどうか(を確かめたくて)、メルボルンに移籍した。確かにJリーグよりレベルが低いが、日本に行きたいという選手もいて、リーグを含めてみんながとても熱かった。Jリーグがスタートしたときはきっとこんな感じだったのではと思った」と述懐した。

     Jリーグ入りの意向はみじんもないが、日本代表に対する愛情をうかがわせ、サッカー人生の集大成として東京五輪代表入りを狙う強い意思を、久しぶりの“本田節”に乗せていた。

    6/3(月) 16:56配信 夕刊フジ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000010-ykf-spo

    写真
    no title

    【本田圭佑「Jリーグは岡崎に任せる」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/25(土) 23:51:01.75 ID:lQRKPKCs9
    J1名古屋の監督を務め、2018年までイングランド・プレミアリーグ、アーセナルの指揮を執ったアーセン・ベンゲル氏(69)が、
    J1神戸の指揮官就任を検討していると25日、海外の情報サイト「goal.com」が報じた。

    同サイトは「(ベンゲル氏は)日本の監督に戻るという申し出を検討している」としている。
    現役時代にはフランス1部、ストラスブールなどで活躍。

    引退後は古巣やナンシー、モナコなどでキャリアを積み、1995年から2年間、J1名古屋を率い、天皇杯優勝などに導いた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00000591-sanspo-socc
    5/25(土) 23:48配信

    https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/185000/184463/news_184463_1.jpg
    no title

    http://globaluxegypsy.com/wp-content/uploads/2018/04/wenger-1.jpg

    【【朗報】ベンゲルがヴィッセル神戸の監督に?】の続きを読む

    IMG_1749

    1: 久太郎 ★ 2019/05/24(金) 16:58:17.55 ID:eIAx9G4g9
    今シーズン限りでアトレティコ・マドリーから退団することになった元スペイン代表DFフアンフラン。盟友フェルナンド・トーレスからの助言もあり、Jリーグを新天地に選択する可能性があるようだ。

    フアンフランはスペイン『カデナ・セール』の番組エル・ラルゲーロのインタビューで、今後のことについて次のように語った。

    「MLSのほか、アジアからもオファーを受け取っているよ」

    「どこに行くかについては、まだ分からないね。ただ、スペインで続けることは絶対ない。アメリカ、アジア……と、他のリーグにも大きな魅力があるからね」

    日本行きの可能性について問われると「トーレスから日本に来るように誘われた? ああ、そうだね。彼は僕にとって親友でもあるし、かなり長い間一緒にいた間柄だからね。もちろん(日本行きも)考えているよ。自分にとっていい環境であるなら、あらゆる可能性について検討している」と発言。アトレティコ・マドリーやスペイン代表で長らくともにプレーしたF・トーレスから、日本に来るよう助言を受けていると明かした。

    1985年生まれ、現在34歳のフアンフランはレアル・マドリー育ちで、トップデビュー後はエスパニョール、オサスナを渡り歩き、2011年からアトレティコ・マドリーでプレー。スペイン代表としてはユーロ2012の優勝メンバーに名を連ねている。 これまで、リーガで数々の実績を残してきたフアンフラン。果たして盟友F・トーレスからの誘いを受けて新天地に日本を選択するのか、その動向が引き続き注目されるところだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00010004-goal-socc

    【【朗報】アトレティコ退団のフアンフラン、新天地にJリーグも?盟友F・トーレスからの誘いを明かす】の続きを読む

    このページのトップヘ