本田圭佑

    1: ばーど ★ 2019/09/03(火) 12:45:05.76 ID:ZWrcMAui9
    スペイン2部マラガを加入1カ月で契約解除となった岡崎のニュースに本田がメッセージ

    スペイン2部マラガに在籍していた日本代表FW岡崎慎司が、加入から1カ月で契約解除となる異例の事態を受け、同じく無所属のMF本田圭佑が自身の公式ツイッターを更新し、「めちゃオモロいやん!」と反応している。

    岡崎は昨季終了後、2015-16シーズンから在籍していたイングランド1部レスター・シティを契約満了に伴い退団。リーグ優勝も経験したレスターを離れ、新天地に選んだのがスペイン2部マラガだった。

    7月30日に1年契約を結んだが、クラブがリーグの定める選手年俸総額を超えていたため、新加入のMFホセ・ロドリゲスとともに岡崎も選手登録できない状況が続いた。2部リーグ開幕後も登録作業が進まずに3試合ベンチ外となっていたなか、他の選手などを放出できなかったマラガは3日、岡崎との契約解除を発表した。

    そんな異例の事態に反応したのが本田だ。公式ツイッターで「おか、めちゃオモロいやん!」とメッセージを送ると、いまだ所属先が決まらずに無所属が続いている自分と重ね、「俺と一緒やな!」との一言も添えている。

    日本代表で長年共闘した2人は無所属となり、移籍市場の閉幕に関係なく移籍可能な状況だが、新天地としてどのチームを選ぶのだろうか。

    9/3(火) 12:30
    Football ZONE web
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190903-00214675-soccermzw-socc
    no title


    関連スレ
    【サッカー】岡崎慎司、混沌マラガをわずか1カ月で退団!契約解除を発表…フリー移籍が可能に
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1567464692/

    【岡崎慎司のマラガ契約解除に本田圭佑が反応「めちゃオモロいやん!俺と一緒やな!」】の続きを読む

    IMG_3437

    1: ゴアマガラ ★ 2019/08/28(水) 20:28:54.83 ID:UFMCXLmM9
    2020年東京五輪で24歳以上のオーバーエージ(OA)枠で出場を目指し、欧州主要リーグへの移籍を希望している元日本代表MF本田圭佑(33)は、
    なかなか新天地が決まらない。この現状に、2部クラブでのプレーも視野に入れ始めた。

    本田はOA選出に向けて五輪代表をA代表と兼任で率いる森保一監督(51)にアピールすべく欧州トップレベルでのプレーを希望。
    「とにかく強いリーグに。時間はかかるかもしれないけど、諦めずに良いところを見つけたい」と粘り強くクラブを模索している。

     ただ、現状は厳しく条件に合致するようなクラブからオファーは届いていない。フリーの立場のため、8月末の移籍期限が過ぎた後も加入できることから、締め切り間際の駆け込み移籍や、
    今後負傷者などで再編が迫られる有力クラブの“空席”を狙っているが、33歳の日本人選手に声がかかる可能性は低い。

    そんな中、欧州クラブ所属選手を担当する代理人は本田について「主要リーグの2部も視野に入れているようだ。代表クラスでも2部でプレーする選手が増えているし、
    リーグによってはレベルも一定の質がある。そこでしっかりプレーできれば、十分アピールになるという考えもあるのでは」と指摘する。

     今オフには、MF香川真司(30)がスペイン2部サラゴサ、FW岡崎慎司(33)が同マラガ、MF柴崎岳(27)が同デポルティボに移籍した。3人とも実績十分で、
    6月には日本代表に招集されるなど森保監督からの信頼も厚い。2部でコンスタントにプレーしてコンディションを維持するほうが代表の座に近いという判断だ。

    本田も同じように2部からの再スタートも検討しており、スペインのほか、イングランドが候補になるという。東京五輪の大舞台に立つため、
    自らハードルを下げたと言えるが、2部から勝負をかけることになるのか。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/1527030/

    【【悲報】本田圭佑さん、移籍先が決まらない・・・2部でのプレーも視野・・・】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/19(金) 17:19:57.80 ID:y9aGktDJ9
    写真
    no title



    闇営業で謹慎処分中だった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)との契約を、吉本興業が解消したと19日に発表した。

    これを受け同日、本田圭佑(33)がツイートした。宮迫は、反社会的勢力の主催する会合に出席していたことが、写真誌「FRIDAY」で立て続けに報じられている。

    本田は次のようにつぶやいた。

    「宮迫さんとは会ったこともないし、ニュースを見てるだけで真実も分かってないけど、何がそんなに悪いんですかね?良い事とは言えないのはわかるけど、長い間、多くの人を笑顔にしてきて、それがなかったことになるような大袈裟な事じゃないでしょう。責任取って辞めるって文化もよく分からんし」

    7/19(金) 17:10配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-07190605-nksports-socc

    【本田圭佑が宮迫の闇営業問題に物申す「何がそんなに悪いんですかね?」】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/07/17(水) 07:12:23.20 ID:uOzXoXjc9
    7/17(水) 6:50配信
    古巣VVVに練習参加の本田圭佑、イングランド&スペイン移籍を希望とオランダ紙報道

    オーバーエイジ枠での東京五輪出場を目指し、欧州でのキャリア続行を目指すプランか

     元日本代表MF本田圭佑は、現在古巣のオランダ1部VVVフェンロのトレーニングに参加しながら、新シーズンに向けて欧州で所属チームを探している。オランダ紙「リンブルフ」は、本田がイングランドやスペインへの移籍を希望していると話したことを報じた。


     本田は2008年に名古屋グランパスからVVVへ移籍したのが欧州でのキャリアのスタートだった。約2年間のプレーでは2部降格と2部優勝を経験し、900万ユーロ(約11億円)の移籍金を残してロシア1部CSKAモスクワへ移籍した。プレーで残したインパクト、クラブ財政に与えた影響からも、地元では本田をクラブの英雄として捉えている。

     リスペクトを受けるクラブでの練習参加だが、記事では本田が「自国での五輪のために、彼はイングランドやスペインへ行くことを希望している」と話したと報じている。1年後に控える東京五輪でのオーバーエイジ枠を目指すことを明言してきたが、今回の欧州でのプレー希望はその目標につながるものとして捉えているようだ。

     A代表と東京五輪代表を兼任する森保一監督は、6月のコパ・アメリカ(南米選手権)に東京五輪世代を中心としたチームで臨んだ。その中ではMF中島翔哉、MF柴崎岳、GK川島永嗣といった選手たちがオーバーエイジに該当する。一方で、中島はポルトガル1部ポルト、柴崎はスペイン2部デポルティボへの移籍が決まり、五輪への出場には所属クラブとの交渉が求められる。もっとも、それは東京五輪世代も同様のことが言える。

     果たして、本田は再び欧州にキャリアの場を移すことで、目標とする五輪代表の座を勝ち取ることができるのか。古巣VVVで新シーズンに向けた始動となった33歳のレフティーにとっては、勝負の1年になりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-00204063-soccermzw-socc
    no title

    【本田圭佑「リーガかプレミア行きたい」】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/07/11(木) 12:05:12.28 ID:EQpNIYmT9
     テクノロジーソリューションカンパニーのAnyMind Groupは、プロサッカー選手の本田圭佑と、「YouTubeをはじめとしたSNS(Facebook・Instagram)上での活動における
    サポートに関する契約」を締結。公式YouTubeチャンネル“Keisuke Honda”を開設した。

     動画の概要欄には「本田圭佑に挑戦してほしい企画をコメント欄に書き込もう。あなたからの挑戦が選ばれるかどうかはあなたの熱量次第」と書かれており、広く企画を募集・実施するという意味では
    ただの公式チャンネルというより、様々なことに挑戦するYouTuberデビューともとれる。

     今回の活動とあわせ、本田はAnyMind Groupのアドバイザーにも就任し、AnyMind Groupは本契約に伴い、本田が手がける個人ファンド「KSK Angel Fund LLC」を引受先とした
    第三者割当増資を実施した。

     今回のアドバイザー就任、公式YouTubeチャンネルの開設、SNS上でのサポート、資本業務提携に伴い、ティザー映像も公開に。同社のインフルエンサーマネジメント事業である
    CastingAsia Creators Networkを主とした協業を通して、本田のグローバルな知見を活用し、相互の成長を目指しながら、クリエイター・インフルエンサーのマネジメント、育成、
    コンサルティングを強化していくという。

    ・本田圭佑からのコメント
    “本田圭佑に限界なし。”というのをYouTubeを通じて、挑戦していければと思っています。自分自身が“挑戦者”として様々なことに本気で取り組んでいくことで、世の中に良い影響を
    与えていくことが最大の目的になります!

    代表の十河さんと意気投合したことが出資をさせて頂こうと思った主な理由です。インフルエンサーへのコンサルティングや育成という幅広い領域を、しかもグローバルでやっていくという
    挑戦をするということを聞いて、僕も近くで応援したいという気持ちになりました。

    ・AnyMind Group CEO 十河宏輔からのコメント
    スマートフォンが普及し、ソーシャルメディアが普及した事で、誰もが手軽に“クリエイターとして情報発信ができる”世界となりました。
    私たちは“Anyone can be a creator and go global”をスローガンに掲げ、全てのクリエイターがグローバルで輝ける世界を創りたいと考えています。本田圭佑氏のようにサッカー選手が
    海外リーグに挑戦するように、バスケットボール選手がNBAを目指すように。今回の本田圭佑氏との取り組みを一つの大きなきっかけに、今後もAnyMind Groupとしてこれまで
    グローバルで築き上げてきたネットワーク、テクノロジー、チームを駆使し、才能溢れるクリエイター達がより個人の力を最大化し、グローバルで活躍しやすい世界の創出を実現していきます。

    リアルサウンド編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190711-00010015-realsound-ent
    (左から)本田圭佑、AnyMind Group十河宏輔氏
    no title


    https://youtube.com/watch?v=bqc6X5-D7OM


    【【速報】本田圭佑さん、YouTuberになるwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ