ブンデスリーガ

    1: Egg ★ 2019/08/17(土) 22:54:34.29 ID:YVtoSZiD9
    [8.17 ブンデスリーガ2部第3節 シュツットガルト2-1ザンクト・パウリ]

    ブンデスリーガ2部は17日、第3節を行い、FW宮市亮が所属するザンクト・パウリは敵地で日本代表MF遠藤航の加入が決まったシュツットガルトと対戦し、1-2で敗れた。
    宮市は右サイドバックで奮闘し、開幕3試合連続で先発フル出場。遠藤はベンチに入ったが、出番はなかった。

    ザンクト・パウリは前半18分、MFマッツ・ダーリのゴールで先制に成功。しかし、後半はシュツットガルトが流れを引き寄せ、後半15分にDFマルク・オリヴァー・ケンプフが同点ゴール。
    後半アディショナルタイムにFWニコラス・ゴンサレスが決勝ゴールを挙げ、シュツットガルトが2-1で逆転勝利をおさめた。

    ザンクト・パウリは開幕3戦未勝利(1分2敗)とし、今季リーグ戦初勝利は持ち越し。シュツットガルトは開幕3戦無敗(2勝1分)と好スタートを切っている。

    8/17(土) 22:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-43470612-gekisaka-socc

    写真
    no title

    【【朗報】宮市亮、右サイドバックに転向!】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/17(土) 08:00:05.51 ID:YVtoSZiD9
    バイエルンが、ブラジル代表フィリペ・コウチーニョの獲得で正式合意に至ったとクラブの公式メディアを通して公表した。

    声明によると2020年6月までの1年契約で、バイエルンには買い取りオプションが付いているという。ミュンヘンで近日中にメディカルチェックが行われ、その後正式にサインを交わす見通し。

    今回の契約についてクラブ幹部のハサン・サリハミジッチは「いくつか詳細を詰める必要があり、まだすべて決まったわけではない。だが、バイエルンにこのような素晴らしいプレーヤーを迎え入れることができたし、
    バルセロナに感謝したい」とのコメントを公表している。

    また、ニコ・コバチ監督も「このようなトップ選手を招くことは、バイエルンだけに限らず、ブンデスリーガ全体、そしてドイツサッカー界にとっても大きなこと。今から楽しみにしている」と述べている。
    2018年1月にリヴァプールからバルセロナに加わったコウチーニョ。カタルーニャで1年半プレーし、今季はミュンヘンへと新天地を求めることが確実となった。

    8/17(土) 7:45配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00010004-goal-socc

    写真
    no title

    【【速報】バイエルンがコウチーニョ獲得!1年間のレンタル、買い取りOP付き】の続きを読む

    IMG_2233

    1: 幻の右 ★ 2019/07/05(金) 01:54:46.28 ID:c9eCdzkK9
    【ベルリン共同】サッカーの元オランダ代表で、2018~19年シーズン限りでバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)を退団したアリエン・ロッベン(35)が現役引退を発表した。4日にドイツの専門誌キッカー(電子版)などが報じた。

     ロッベンはドリブル突破が得意なアタッカーで、チェルシー(イングランド)やレアル・マドリード(スペイン)でもプレー。Bミュンヘンでは12~13年シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)制覇など多くのタイトル獲得に貢献した。

     オランダ代表では10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で準優勝し、14年ブラジル大会は3位となった。

    7/5(金) 1:30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000001-kyodonews-socc

    【【悲報】ロッベンが現役引退・・・】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/07/03(水) 21:39:35.31 ID:ZXcf2tuf9
    7/3(水) 7:20配信
    香川真司、ドルトムントから事実上の戦力外通告か。移籍先探しを容認される

     ボルシア・ドルトムントの香川真司は今夏にクラブを離れる事が濃厚となった。

     2日付けの独誌『キッカー』など複数のメディアは、ドルトムントが香川に対し現地時間3日から始まる新シーズンの初練習に参加せず移籍先を見つける事を許可したと報じている。


     2010年にドルトムントに加入した香川はすぐにレギュラーポジションを獲得すると1年目でリーグ優勝に貢献、2年目はリーグとドイツ杯(DFBポカール)の2冠獲得に貢献する。

     その後、マンチェスター・ユナイテッド移籍を経て2014年に再びドルトムントへ復帰を果たすも、かつてのパフォーマンスを見せる事が出来ず。今季はルシアン・ファブレ監督の構想外となりシーズン後半はトルコ1部ベシクタシュでプレーしていた。

     そんな香川にはベシクタシュの他、セルタやベティス、ヘタフェといったスペインのクラブも興味を持っているようで、30歳を迎えた今季は新天地で一からのスタートを切る事になりそうだ。

     なお、ドルトムントは香川の他にアンドレ・シュールレにも同様の通知をしたようだ。28歳のシュールレは昨季フラムにレンタル移籍しリーグ戦24試合で6得点を挙げていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190703-00329120-footballc-socc
    no title

    【【悲報】香川真司、ドルトムントから戦力外通告・・・】の続きを読む

    IMG_1841

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/06(木) 10:24:45.26 ID:cabWIe3B9
    バイエルン・ミュンヘンは5日、同クラブに所属していたコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがレンタル期間の満了によりレアル・マドリーに復帰することを発表した。

    ハメスは2017年夏に2年間のレンタルでバイエルンに加入。契約には買い取りオプションが設定されていたが、
    発表によればハメスからオプションを行使しないよう要請があり、クラブがそれに応じたとのことだ。

    「支え続けてくれたクラブ全体とファンに心から感謝している。ミュンヘンでの2年間は僕にとって忘れられないものだった。
    いつも本当に気持ち良く過ごすことができた」とハメスは退団に際してコメントしている。

    ハメスはバイエルンに在籍した2年間で公式戦67試合に出場し15得点20アシストを記録。
    2年連続のブンデスリーガ優勝や今季のDFBポカール(ドイツ杯)優勝、昨季のチャンピオンズリーグ準決勝進出などに貢献した。

    マドリーとの契約は2020年まであと1年残されているが、ジネディーヌ・ジダン監督のチームでは構想外との見方をスペインなどのメディアは伝えている。
    伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』によれば、英国ブックメーカーではナポリへの移籍が最も有力と予想され、ユベントスがそれに次いでいるという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190606-00324760-footballc-socc
    6/6(木) 8:21配信

    【【速報】バイエルン、ハメスのレアル復帰を発表。本人の意向で買い取りOP行使せず】の続きを読む

    このページのトップヘ