アザール

    1: シコリアン ★ 2019/07/15(月) 00:38:32.03 ID:bL/OYg3J9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00010038-goal-socc

    レアル・マドリーのトップチームとともにカナダ合宿参加するFW久保建英が、憧れの選手であるMFエデン・アザールと会話を交わした。

    世界的スター選手たちとともに練習に取り組む久保は、ある日の練習後にレアル・マドリーの公式専門チャンネル『レアル・マドリーTV』とのインタビューに応じている。

    日本代表FWは歩きながら、レポーターの質問に流暢なスペイン語で答えていった。そのテーマは、フットボールにどのように取り組み始めたか、だった。

    「フットボールは父から教わったんだ。名前? ほとんど僕と同じ。建史(たけふみ)って言うんだ」

    「父がプロの選手だった? 違うよ。大学でプレーしてた。でも、彼がすべてを教えてくれた。プレーし始めたのは、たぶん2~3歳からだね」

    そしてレポーターから「小さい頃からドリブル突破とかしていたんだろ?」との質問に、久保は「アザールの映像を見てたよ」と返答。その後、久保はアザールに近づいて、英語で「試合前に君のプレーを見ているんだ」と語りかけると、アザールは久保と拳を突き合わせてから「いいセンスだ」と冗談を飛ばし、テレビカメラの方を向いて爆笑した。

    それからレポーターに「彼(久保)のプレーは素晴らしいんだ」と意見されたアザールは、ご機嫌な調子で「僕の映像を見ているんなら、そりゃね」と返したのだった。

    【【朗報】久保建英のコミュ力wwwアザールに「いつも君のプレーを見ている」】の続きを読む

    IMG_1910

    1: 豆次郎 ★ 2019/06/14(金) 13:21:25.48 ID:d0HR2d7U9
    6/14(金) 12:31配信
    AFP=時事
    アザールがレアル入団会見、背番号10はモドリッチに「断られた」

    【AFP=時事】スペイン1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)は13日、イングランド・プレミアリーグのチェルシー(Chelsea)から獲得したエデン・アザール(Eden Hazard)の入団発表記者会見を行った。

    【写真8枚】両親と共にファンの前に姿を見せたアザール

     本拠地サンチャゴ・ベルナベウ(Santiago Bernabeu Stadium)に集まった約5万人のファンの前でお披露目されたアザールは、レアルで「ギャラクティコ(銀河系軍団の一員)」になりたいと述べ、今回の移籍は自身のキャリアの中でも完璧なタイミングだったと考えていると明かした。

     アザールは記者会見で、「僕はまだギャラクティコではないが、いつの日かそうした存在になれることを願っている」と語った。

    「これまでにあらゆることを成し遂げてきたが、ゼロからの再出発になるだろう。僕はギャラクティコではなく、エデン・アザールだ。才能ある一人の選手に過ぎない」

     アザールと5年契約を結んだレアルは、チェルシーにまず1億ユーロ(約122億円)を支払い、その後もボーナスとして4500万ユーロ(約55億円)を手渡す可能性がある。

     昨年行われたW杯ロシア大会(2018 World Cup)の後にもレアルからアプローチがあったと認めたアザールは、それでもチェルシーを離れるのにふさわしいタイミングは今夏だったと主張した。

    「遅すぎたとは思わない。僕は28歳だし、選手として最も脂が乗っている時期だ」「リール(Lille OSC)やチェルシーでプレーしたこれまでには、さまざまな段階があった。世界最高のクラブに加入するのは今がふさわしかったと感じている」

     クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)が退団したレアルは今季苦戦を強いられ、アザールにはその穴を埋める活躍が求められる。

     レアルは今夏、すでにエデル・ミリトン(Eder Militao)やルカ・ヨビッチ(Luka Jovic)、フェルラン・メンディ(Ferland Mendy)を補強しているが、ジネディーヌ・ジダン(Zinedine Zidane)監督の再就任後、指揮官の意思が反映された補強はアザールが最初となる。

     アザールは「レアルのようなチームでは、スター選手は一人だけじゃない。チーム自体がスターだ」と続けた。「チェルシーでは7年間プレーしたが、このチームでは新人。できるだけ貢献したい」

     また、レアルで世界最高の選手になりたいかと問われたアザールは、「挑戦するつもりだが、まずはこのクラブを世界で最高のチームにしたい」と返答。さらに、今回の移籍を決めるにあたりジダン監督の存在が大きな要因になったと認めた。

    「ジダン監督が僕の子どもの頃のアイドルだったのは誰もが知っている」「ジダン監督がチームを率いているというのは重要な要素だが、移籍の決め手はそれだけじゃない。ここでプレーしたいという気持ちをずっと持っていた」

    「レアルのファンになり始めたとき、僕はまだ子どもで、きょうだいと一緒に庭でサッカーをしていた」

    「それからフランスでプレーするようになり、イングランドに渡った。けれど、レアルの選手になってこのユニホームを着ることは名誉だ。新シーズンの開幕が待ちきれない」

     背番号が入っていないユニホームを着てファンの前に現れたアザールは、チェルシーのマテオ・コバチッチ(Mateo Kovacic)を通じて、クロアチア代表のチームメートであるルカ・モドリッチ(Luka Modric)にレアルの背番号10について尋ねてもらったと認めた。

    「コバチッチを通じてモドリッチと話すことができた。冗談で、背番号10を譲ってほしいと言った」「彼には断られたから、他の番号を探さないとね」 【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00000018-jij_afp-socc

    【アザール「背番号10譲ってくれ」モドリッチ「いやだ!」】の続きを読む

    IMG_1905
    IMG_1904
    IMG_1906

    1: 幻の右 ★ 2019/06/13(木) 10:27:25.60 ID:ZpKv6hw49
    スペイン紙が特集 DFメンディ獲得で今夏の移籍金総額がすでに3億ユーロを突破

    今夏の移籍金総額がすでに3億ユーロを突破したレアル【写真:Getty Images】
     レアル・マドリードは現地時間12日に、リヨンからフランス代表DFフェラン・メンディを獲得したと正式に発表した。これで来季に向けた新戦力は早くも5人目となった。驚くべきはその移籍金総額で、すでに合計3億ユーロ(約368億円)を突破し、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、フランス代表FWカリム・ベンゼマ、元ブラジル代表MFカカらを一挙に獲得した2009年の記録を超えた。スペイン紙「マルカ」が報じている。

     レアルは昨年6月にサントスから“新たなネイマール”とも期待される18歳(当時17歳)のU-20ブラジル代表FWロドリゴを獲得していた。今年7月からチームに加わる予定で、移籍金は4500万ユーロ(約55億円)と10代選手としては異例の高額移籍だった。

    さらに3月には、ポルトから21歳のブラジル代表DFエデル・ミリトンの獲得も決定。21歳の若きセンターバック獲得にも5000万ユーロ(約61億円)を投じた。

     積極補強はまだまだ続いている。6月に入り、フランクフルトからセルビア代表FWルカ・ヨビッチを6000万ユーロ(約74億円)、チェルシーからベルギー代表MFエデン・アザールを1億ユーロ(約123億円)で獲得。新たに加入が決まったメンディの移籍金4800万ユーロ(約59億円)を合わせると、移籍金は合計3億ユーロを突破した。

     レアルは2009年にロナウドやベンゼマ、カカ、元スペイン代表MFシャビ・アロンソらビッグネームを一斉に獲得して話題となったが、その年の移籍金総額は2億5400万ユーロ(約311億円)だった。移籍金は年々高騰傾向にあり、単純比較はできないとはいえ、クラブの来季に懸ける並々ならぬ思いが伝わってくる。

    ポグバ獲得の噂がある一方、FFP対策でベイルやハメスの放出の動きにも注目

     今夏はさらに、マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバの獲得にも動いていると言われており、さらなる“ガラクティコ”(銀河系軍団)化が進められようとしている。

     ただし、UEFAが定めるファイナンシャル・フェアプレー(FFP)制度の下では、選手獲得の支出と収入の差額が1億ユーロを超えることが禁止されている。そのため、今後は放出候補となっているウェールズ代表FWギャレス・ベイルやコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの動向にも注目が集まる。

    Football ZONE web編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190613-00195697-soccermzw-socc
    6/13(木) 10:21

    【【朗報】レアルさん遂に本気を出すwwww新銀河系へwwwwwww】の続きを読む

    IMG_1869

    1: 豆次郎 ★ 2019/06/08(土) 05:22:50.99 ID:aACYsNPT9
    6/8(土) 5:14配信
    レアル、アザールの加入を正式発表! 念願の移籍がついに実現!

     レアル・マドリードはチェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールを獲得した。7日にクラブ公式HPにて発表している。なお、契約は2024年6月30日までの5年間となっている。

     アザールは2007-08シーズンにリールにてプロデビューを飾った。2011-12シーズンにリーグ戦で20ゴール18アシストと活躍した後、チェルシーへと移籍を果たした。同クラブでは8年間の在籍で352試合に出場110ゴール92アシストをマーク。2度のプレミアリーグ優勝やヨーロッパリーグ(EL)制覇など、計6度のタイトル獲得に貢献してきた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-00944133-soccerk-socc

    【【速報】遂にレアルにアザールがキターーー!!】の続きを読む

    IMG_1867

    【【速報】レアル移籍のアザール、背番号は7番!】の続きを読む

    このページのトップヘ