アトレティコ・マドリード

    IMG_2266

    1: 久太郎 ★ 2019/07/12(金) 22:39:06.18 ID:bfTNq0wg9
    バルセロナは12日、アトレティコ・マドリーからフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンを獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月までの5年間となっている。契約解除金は8億ユーロ(約973億円)に設定された。

    グリーズマンに関しては、2017年の夏にバルセロナが獲得に接近。しかし当時、アトレティコ・マドリーが補強禁止処分を科されていたことを考慮したグリーズマンが“男気の残留”を決断した。

    バルセロナが再びグリーズマン引き入れを目指すと、今年5月にはアトレティコが同選手の2018-19シーズン限りの退団を発表。その後、アトレティコはシーズンの重要な時期(今年2月~3月)に交渉を進展させたグリーズマンとバルセロナ、さらに契約解除金の分割払いを申し込んできた同クラブを非難する声明を発表していた。

    アトレティコの怒りを受けて、バルセロナは一括でグリーズマンの契約解除金を支払うことを決断。1億2000万ユーロ(約146億5000万円)でアトレティコとの契約が解除されたグリーズマンは、バルセロナの一員となった。

    現在28歳のグリーズマンは、ユース時代を過ごしたレアル・ソシエダで2009年にデビュー。2014年から5シーズンにわたって主力としてプレーしたアトレティコでは、公式戦257試合に出場して133得点を記録した。

    また、2014年にデビューしたフランス代表としては、これまでに72試合29得点をマーク。昨年のロシア・ワールドカップでは7試合で4得点を挙げる活躍を披露し、レ・ブルーの20年ぶりとなる優勝に大きく貢献した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00010031-goal-socc

    【グリーズマン、ついにバルサ移籍wwwww 移籍金146億wwwww】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/06(土) 10:35:53.07 ID:rKix19Oy9
    アトレティコ・マドリードは5日、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンを巡り、バルセロナに向けて声明を発表した。

     アトレティコ・マドリードは5月14日にグリーズマンのクラブ退団を発表。同選手にはバルセロナ加入がかねてより噂されているが、現時点で未だに移籍決定に至っていない。その背景に、アトレティコ・マドリードとバルセロナの関係悪化がある模様だ。

     アトレティコ・マドリードは公式HPを通じて異例ともいえる声明を発表。声明によると、バルセロナはアトレティコ・マドリードの重要な時期にグリーズマンとの交渉を行っていたという。さらに、グリーズマンの契約解除金が減額される7月以降に移籍成立を延長するよう要求してきた模様だ。クラブは次のような声明を発表してバルセロナの振る舞いを批判した。

    「バルセロナとグリーズマンが3月の時点で移籍合意に至っていたことを、彼の退団が決まった後に知らされた。合意に至った時期は、我々がチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでユヴェントスと対戦する直前だ」

    「さらに、バルセロナの会長はグリーズマンの契約解除金が減額される7月1日以降に移籍を成立させるよう要求してきた。我々の返答としては当然”ノー”だ。これはアトレティコ・マドリードとファンに対して敬意を欠く行動だ。次の日曜日、グリーズマンにはプレーシーズンの練習参加を義務づける」

    「グリーズマンに我々との契約関係を断ち切るよう誘導したバルセロナに対して、強い不快感を表明する。ユヴェントスとの試合だけでなくリーガ・エスパニョーラでも重要な時期であったため、バルセロナはアトレティコ・マドリードとその何百万人ものファンに大きな損失をもたらした」

     今回の声明から、アトレティコ・マドリードとバルセロナの関係が良好でないことが伺える。果たしてグリーズマンのバルセロナ加入は決定するのだろうか。

    7/6(土) 10:11配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00954961-soccerk-socc

    写真no title

    【【悲報】アトレティコがバルサにブチギレwwwwwwww】の続きを読む

    IMG_2231

    1: 久太郎 ★ 2019/07/04(木) 11:09:05.13 ID:kx42RCCn9
     アトレティコ・マドリードは3日、ベンフィカからポルトガル代表FWジョアン・フェリックスを獲得したことを発表した。

     現在19歳のフェリックスは、2018年にトップチームデビューを果たすと、昨シーズンは公式戦43試合で20得点を記録。リーグ戦の優勝に貢献した他、ヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグでは、フランクフルトを相手にハットトリックを記録するなど活躍し、市場価値が急騰した。

     イギリスメディアの『BBC』によると、推定移籍金は1億2600万ユーロ(約153億円)にのぼり、10代の選手としては2018年にパリ・サンジェルマンへ移籍したキリアン・ムバッペに次ぐ高額移籍だという。

     アトレティコ・マドリードはシーズン終了後にディエゴ・ゴディンやアントワーヌ・グリーズマンら主力が退団を発表した。新シーズンへ向けて戦力の低下が懸念されてきたが、ブラジル代表DFフェリペ、スペイン代表MFマルコス・ジョレンテらを補強。さらに今回のフェリックスを獲得し、着実に補強を進めている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-00954458-soccerk-socc

    【【速報】アトレティコがジョアン・フェリックス獲得を正式発表!移籍金は推定153億!】の続きを読む

    IMG_2179

    1: 久太郎 ★ 2019/07/01(月) 14:45:18.49 ID:lj2Znhdz9
    インテルは1日、アトレティコ・マドリーに所属していたウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンを獲得したことを公式発表した。契約期間は2022年6月までとなっている。

    2010-11シーズンにアトレティコ・マドリー入りしたゴディンは、在籍した9シーズンで公式戦389試合に出場して27得点をマーク。加入初年度からアトレティコ守備陣の中心的存在となり、リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、スペイン・スーパーカップ、ヨーロッパリーグ(2回)、UEFAスーパーカップ(3回)と合計8タイトルの獲得に貢献した。

    ディエゴ・シメオネ監督と共に近年の強いアトレティコの象徴の一人になってきたゴディンは、5月に今シーズン限りの退団を発表。退団発表会見では愛するクラブを離れることに関して、涙を流しながら感謝の言葉を述べていた。

    33歳のゴディンが新天地に選んだインテルは、2018-19シーズンのリーグ戦を4位でフィニッシュしてチャンピオンズリーグ出場権を獲得。新シーズンはアントニオ・コンテ監督を迎え、さらなる上昇を目指すことになる。

    なおゴディンは、現在行われているコパ・アメリカ2019にウルグアイ代表として参戦。4試合でフル出場したが、チームは準々決勝でペルー代表に敗れた。ウルグアイ代表では通算131試合に出場して8得点を記録している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00010012-goal-socc

    【インテルがゴディンを獲得! 】の続きを読む

    IMG_1781

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/29(水) 07:48:32.58 ID:SWg+2cBE9
    アトレティコ・マドリーはパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するFWエディンソン・カバーニの獲得に迫っているようだ。27日付けのスペインラジオ『カデーナ・セール』が報じている。

    アトレティコのカバーニが間もなく誕生するようだ。同ラジオは32歳のウルグアイ人は既にアトレティコに移籍する事で合意していると伝えている。
    今季のカバーニはPSGでリーグ戦21試合に出場し18得点を挙げリーグ優勝に貢献した。また公式戦通算では279試合で193ゴールを決め20個のタイトル獲得に貢献している。

    これまでエースだったアントワーヌ・グリーズマンが今季終了後にアトレティコ退団を発表した事で、クラブにとって点取り屋の確保は来季に向け重要な補強ポイントとなっている。
    なお、カバーニがアトレティコに加わるとジエゴ・コスタがクラブを去る可能性が高くなるとも伝えられている。

    先日、仏メディア『カナル・プリュス』でカバーニは「最も大事なことは契約を尊重する事だ。
    パリの街は住み心地が良いし、クラブの事も愛している。このまま契約終了までクラブに残りたいと思っている」と語っていた。
    PSGに忠誠を誓っていたカバーニだが、果たして新天地を求める事になるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190529-00323596-footballc-socc
    5/29(水) 7:40配信

    【カバーニ、アトレティコ移籍で既に合意か。PSG通算279試合で193得点】の続きを読む

    このページのトップヘ