セルヒオ・ラモス

    1: Egg ★ 2019/07/14(日) 16:24:47.74 ID:8AkAmZs29
    英『フォー・フォー・トゥー』が「世界最高のセンターバックベスト10」を発表している。

     センターバックは、フィールドプレイヤーの中で最も後方にポジションを取り、ゴールの前に立ちはだかる“最後の砦”。守備だけでなく、近年では高いパス能力など多くのことが求められている。

     そこで『フォー・フォー・トゥー』は、世界で活躍するセンターバックでランキングを作成。栄えある1位に輝いたのはリバプールに所属するオランダ代表DFフィルヒル・ファン・ダイク(28)だ。同メディアは「リバプールの守備を劇的に変えた」と高く評価。昨季ドリブル阻止率100%という大記録を達成し、リバプールをUEFAチャンピオンズリーグ制覇に導くなど、バロンドール受賞も期待されている。

     2位には、フランス代表としてワールドカップ優勝に大きく貢献したレアル・マドリーのDFラファエル・バラン(26)を選出。3位には、強豪クラブが獲得を狙うナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(28)が入っている。そのほか、ベスト10に選出された選手は以下の通り。レアルとトッテナムから最多2名がランクインしている。

    1位:フィルヒル・ファン・ダイク(リバプール)
    2位:ラファエル・バラン(R・マドリー)
    3位:カリドゥ・クリバリ(ナポリ)
    4位:セルヒオ・ラモス(R・マドリー)
    5位:アイメリック・ラポルト(マンチェスター・C)
    6位:ジェラール・ピケ(バルセロナ)
    7位:ディエゴ・ゴディン(インテル)
    8位:ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス)
    9位:ヤン・フェルトンヘン(トッテナム)
    10位:トビー・アルデルワイレルト(トッテナム)

    7/14(日) 12:27配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-43469244-gekisaka-socc

    写真no title

    【世界最高CBは誰だ?ベスト10選出!】の続きを読む

    IMG_1917

    1: 名無しに人種はない@実況OK 2019/06/11(火) 15:01:00.95 ID:WnwbzNHU
    現時点ではダイクということで識者の意見はまとまってるらしい

    【ファンダイクとセルヒオラモス、どちらが世界最高のCBなのか?】の続きを読む

    IMG_1918

    1: 名無しに人種はない@実況OK 2019/06/13(木) 19:39:54.55 ID:kzZFiF7o
    CL3連覇にW杯とユーロも制覇したセルヒオラモス?
    CL5回制覇のマルディーニ?
    バロンドールを二回受賞したベッケンバウアー?
    バレージ?プジョル?テリー?

    ご意見どうぞ

    【史上最高のセンターバックはだれ?】の続きを読む

    IMG_1911

    1: 豆次郎 ★ 2019/06/14(金) 16:30:29.18 ID:d0HR2d7U9
    6/14(金) 16:17配信
    ユベントスのクリスティアーノ・ロナウドが元チームメートのセルヒオラモスの結婚式に招待されなかったと12日付英紙サンが報じた。

    ベッカム夫妻や、パートナー関係にあるピケとシャキーラは招待されているという。

    ロナウドとラモスはRマドリード時代に9年間チームメートだったが、ロナウドがRマドリード退団前に、メディアにその旨を伝えた時期を巡って、言い合ったと報じられていた。

    ラモスは、結婚式に500人を招待したという。地元セビリアにある世界的に有名な大聖堂で行われた。また、結婚式のためだけに特別にAC/DCがライブパフォーマンスをすると言われており、そのコンサートに89万ポンドを費やしたという。

    ジダン監督、モドリッチ、アルバ、ブスケツなど、そうそうたる顔ぶれが招待されている。

    (A・アウグスティニャク通信員)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-06140544-nksports-socc

    【【悲報】クリロナとセルヒオラモス、仲が悪かった模様wwwwww 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/05/31(金) 12:48:43.05 ID:/Pzyi0dr9
    レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、現地時間30日に記者会見を行い、レアルから退団する意志がないことを明言した。スペイン紙「マルカ」などの他、欧州メディアも一斉に報じている。

     ラモスについては今週、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長がラジオ局「オンダ・セロ」の番組に出演した際に「代理人と伴って事務所を訪れ、中国のクラブに移籍金なしで移籍する希望を伝えてきた」と発言したことが大きな話題になっていた。

     ラモスは記者会見を開いた理由を「自分に対する多くの話が出てきたので、状況を明らかにしたかった」とコメント。そのうえで、レアルへの残留を宣言した。

    「ここで引退するのが夢だ。中国に行きたいと思ったことはない。昨日、会長と会って全てをクリアにしてきたところだ。もし、レアルから出ていく日が来るとするなら、それは僕の体が高いレベルのプレーに対応できなくなったと感じた時だ。レアルでキャプテンを務めているし、チームメートからもとても愛されて支えられていると感じている」

     昨季までUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を3連覇したレアルは今季、2回の監督交代が行われるなど苦しいシーズンを過ごしたことで、夏の移籍市場では大幅な入れ替わりも予想されている。それに先駆けて激震が伝えられたラモスの移籍志願だったが、ペレス会長との間で収束に達したようだ。

     主将ラモスは、来季に向けて立て直しが求められるレアルの先頭に立ち続けることがハッキリとした模様だ。

    5/31(金) 11:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190531-00192567-soccermzw-socc

    写真no title

    【【朗報】セルヒオ・ラモスがレアル残留宣言!「中国に行きたいと思ったことはない】の続きを読む

    このページのトップヘ