ハメス・ロドリゲス

    IMG_2173

    1: Egg ★ 2019/06/29(土) 10:39:12.08 ID:f0t9AyhV9
    コパ・アメリカ2019の準々決勝が28日に行われ、コロンビア代表とチリ代表が対戦。チリがPK戦の末に勝利を収めて準決勝進出を決めた。

     グループB首位通過のコロンビアは、ハメス・ロドリゲスやラダメル・ファルカオ、フアン・クアドラードらを先発起用。一方、チリはグループC2位通過を果たした。今大会躍動するアレクシス・サンチェス、アルトゥーロ・ビダルらがチリのスタメンに名を連ねる。なお、コロンビアとチリは今回の一戦を除いて、コパ・アメリカ決勝トーナメントで過去3回対戦し、全てチリが勝利を収めている。

     試合は序盤から互いにハイプレスで激しい試合展開になる。8分、コロンビアがペナルティアーク付近からFKを獲得。しかし、ハメス・ロドリゲスの直接狙ったシュートは壁に弾かれる。
     
     15分、チェルレス・アランギスの左クロスがコロンビアDFに弾かれると、エドゥアルド・バルガスがこぼれ球を押し込む。チリが先制したかに見えたが、VAR判定の結果、左クロス直前のパスがオフサイドとみなされ、チリのゴールは取り消しに。

     31分、フアン・クアドラードとエリック・プルガルの接触により、両チームが一触即発の展開となった。その後スコアは動かず、前半を両者スコアレスで折り返す。

     後半に入っても互いにハイプレスでボールを奪い合い、激しい試合展開は続く。すると70分に試合が動いた。

     ペナルティエリア左でA・サンチェスがシュートを放つと、味方のギジェルモ・マリパンに当たる。A・ビダルがこぼれ球をゴール右に決めて、チリが先制。しかしVARによって、マリパンのハンドが確認され、チリはまたもゴールが取り消しになった。

     90分で決着がつかずPK戦に突入。PK戦では両チームとも4人目まで成功。しかし、コロンビアの5人目ウィリアム・テシージョが失敗する。チリは5人目のA・サンチェスが最後に決める。

     チリが勝利を収めてベスト4進出を決め、コロンビアはベスト8で敗退が決定。チリは準決勝で、ウルグアイとペルーの勝者と対戦する。

    【スコア】
    コロンビア代表 0-0(PK 4-5) チリ代表

    【スターティングメンバー】
    コロンビア代表(4-3-3)
    オスピナ;テシージョ、D・サンチェス、Y・ミナ、メディーナ;ウリベ(67分 カルドナ)、バリオス、クアドラード;R・マルティネス(81分 ディアス)、ファルカオ(77分 サパタ)、J・ロドリゲス

    チリ代表(4-3-3)
    G・アリアス;ボーセジュール、マリパン、メデル、イスラ;アランギス、プルガル、A・ビダル;A・サンチェス、バルガス、フエンサリーダ(75分 パベス)

    サッカーキング6/29(土) 10:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00953004-soccerk-socc

    【【速報】コパアメリカ、チリがPK戦でコロンビアに勝利!】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/06/20(木) 22:38:15.27 ID:A2Mp5iZx9
    6/20(木) 22:00配信
    ネイマールの移籍金は360億円超か?レアルは158億円+ベイルかハメスの譲渡を検討

     リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーはパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールの獲得を狙っている。PSGはネイマールの移籍金を3億ユーロ(約364億円)に設定したようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の20日に報じた。

     ネイマールにはレアルと古巣のバルセロナが獲得に興味を示している。バルセロナはPSGにFWウスマン・デンベレかフィリペ・コウチーニョのトレード移籍を持ちかけているとも報じられている。

     そんな中、同メディアによると、PSGはネイマールの移籍金を3億ユーロ(約364億円)に設定したようだ。巨額の移籍金となるが、レアルは1億3000万ユーロ(約158億円)プラスFWガレス・ベイルかハメス・ロドリゲスの譲渡を検討しているようだ。

     今夏、積極補強に出ているレアルはネイマール獲得に動くのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190620-00327164-footballc-socc
    no title

    【レアルマドリードさん「ベイル、ハメスあげるから、ネイマールちょうだい」】の続きを読む

    IMG_1841

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/06(木) 10:24:45.26 ID:cabWIe3B9
    バイエルン・ミュンヘンは5日、同クラブに所属していたコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがレンタル期間の満了によりレアル・マドリーに復帰することを発表した。

    ハメスは2017年夏に2年間のレンタルでバイエルンに加入。契約には買い取りオプションが設定されていたが、
    発表によればハメスからオプションを行使しないよう要請があり、クラブがそれに応じたとのことだ。

    「支え続けてくれたクラブ全体とファンに心から感謝している。ミュンヘンでの2年間は僕にとって忘れられないものだった。
    いつも本当に気持ち良く過ごすことができた」とハメスは退団に際してコメントしている。

    ハメスはバイエルンに在籍した2年間で公式戦67試合に出場し15得点20アシストを記録。
    2年連続のブンデスリーガ優勝や今季のDFBポカール(ドイツ杯)優勝、昨季のチャンピオンズリーグ準決勝進出などに貢献した。

    マドリーとの契約は2020年まであと1年残されているが、ジネディーヌ・ジダン監督のチームでは構想外との見方をスペインなどのメディアは伝えている。
    伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』によれば、英国ブックメーカーではナポリへの移籍が最も有力と予想され、ユベントスがそれに次いでいるという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190606-00324760-footballc-socc
    6/6(木) 8:21配信

    【【速報】バイエルン、ハメスのレアル復帰を発表。本人の意向で買い取りOP行使せず】の続きを読む

    IMG_8374

    1: Egg ★ 2018/10/10(水) 08:40:47.50 ID:CAP_USER9
    元ドイツ代表MFで、ブンデスリーガのご意見番でもあるローター・マテウス氏が、不振に陥るバイエルン・ミュンヘンについて語っている。ドイツ『スカイ』が伝えた。
    続きを読む↓
    10/9(火) 19:32配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000019-goal-socc

    【バイエルン崩壊の序章!?ハメス・ロドリゲスが不振の原因?】の続きを読む

    このページのトップヘ