パリ・サンジェルマン

    no title

    1: Egg ★ 2019/07/09(火) 00:02:37.33 ID:Z/uZ6req9
    ブラジル代表DFマルキーニョスとDFチアゴ・シウバが、不満を爆発させたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを非難している。スペイン『マルカ』などが伝えた。

    やはり南米はすごい…コパ・アメリカ最高の美女サポーターたち【53枚】

    メッシは今回のコパ・アメリカで、審判などに対して容赦なく不満を漏らした。3位決定戦チリ戦後には開けっ広げに「僕は表彰式には出なかった。なぜなら、僕たちはこの大会の汚職やの一部である必要はないからだ。僕たちに対するリスペクトが欠けている。彼らは決勝進出を許さなかった」と語るに至っている。

    この発言に反応したのがコパ優勝チームであるブラジルの一員であり、パリ・サンジェルマンでバルセロナのユニフォームを着たメッシとも対戦したマルキーニョス&T・シウバだ。

    マルキーニョスは、コパ優勝を果たした直後、次のように語っている。

    「あれだけのクオリティーを持つ選手がそんなことを言うなど、残念だ。彼もバルセロナと代表で、あれだけ審判の恩恵を受けてきたのに。そのときは汚職について話さなかった」

    「彼は負けたんだし、それを受け入れなくては。僕たちだってワールドカップのベルギー戦では、良いプレーを見せたにもかかわらず負けてしまった。負け方も知らなくてはね」

    一方でT・シウバはバルセロナに4点差をひっくり返された、2017年のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグについて言及しながら、メッシの言動を咎めた。

    「そのことについてコメントするのは難しい。敗戦したときには、自分の責任を回避するため他者に責任を押し付けてしまうこともある。彼は悪意を持ってそう言ったわけではないが、言ってしまった。彼の口から出てしまったことだ」

    「僕たちがバルセロナ戦で逆転負けを喫した際、審判は馬鹿げたレフェリングをした。でも、僕たちは運営がバルセロナに試合をプレゼントしたとは言わなかったよ」

    7/8(月) 23:34配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00010040-goal-socc

    【サッカー】<メッシ>南米サッカー連盟&審判批判で2年間出場停止の可能性が浮上!
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562583856/

    【サッカー】<メッシ>退場…“怒りの3位”表彰式出席を拒否「腐敗と審判がサッカーを駄目にしてる」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562534645/

    【【悲報】マルキーニョスとチアゴ・シウバ「メッシはバルサで審判の恩恵を受けてきたくせに…」】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/07/07(日) 02:08:19.86 ID:EYceSJ4Z9
    7/6(土) 23:14配信
    PSG、ネイマールのバルセロナ移籍を嫌い…レアル・マドリーに売却をオファーした模様

    パリ・サンジェルマン(PSG)が、レアル・マドリーに対してFWネイマールの売却をオファーしたようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

    PSG退団及びバルセロナ復帰を希望しているとされるネイマールだが、PSGは嫌悪感を抱くバルセロナへの移籍を阻止したい考えのようだ。そのために良好な関係を築くレアル・マドリーに対して、2回にわたってネイマールの売却をオファーしたという。

    PSGとバルセロナの関係にひびが入っているのは広く知られるところ。PSGはバルセロナがMFマルコ・ヴェラッティの獲得を狙ったことや現ユヴェントスMFアドリアン・ラビオと個人合意に迫ったこと、さらには自分たちがMFイヴァン・ラキティッチに興味を示した際に契約を延長されたことなどを背景に、カタルーニャのクラブに良い感情を抱いていない。

    一方でレアル・マドリーとの関係は良好そのものだ。レアル・マドリーはPSGと契約を結ぶ選手たちとのコンタクトには慎重を期しており、PSGのまず選手ではなくクラブとコンタクトを取ってほしいとの希望を遵守している。レアル・マドリーはかつてネイマール獲得報道が出た際に声明でもってそれを否定したが、それはPSGから要請があったためだった。

    PSGはそうした友好的な関係にあるからこそ、レアル・マドリーにネイマールの売却をオファーした模様。しかしながら将来的にFWキリアン・ムバッペの獲得を目指すレアル・マドリーは、かつて欲したことのあるネイマールに対して、今現在は興味を持っていないようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00010035-goal-socc
    no title

    【【悲報】PSG、ネイマールをバルサではなく、レアルに売り付けるwwwww】の続きを読む

    IMG_2234

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/07/05(金) 06:29:23.04 ID:JvXc8NCZ9
    ユヴェントスは4日、パリ・サンジェルマン(PSG)退団が決まっていた元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンの獲得を発表した。
    契約期間は2020年6月30日までの1年間となっている。

    現在41歳のブッフォンはパルマの下部組織出身で、1994-95シーズン開幕前にトップチームへ昇格した。
    同クラブではコッパ・イタリア制覇などを達成し、2001年7月にユヴェントスへ移籍した
    同クラブでは17シーズンに渡ってプレーし、セリエAで通算509試合に出場。9度のセリエA制覇、4度のコッパ・イタリア優勝などに貢献した。

    2017-18シーズン終了後にユヴェントスを退団し、PSGへ加入。
    昨シーズンはリーグ・アンで17試合、チャンピオンズリーグでは5試合に出場していた。

    ブッフォンを巡ってはバルセロナや古巣のパルマ、アタランタやポルトなどからの関心も報じられていたが、
    同選手は17年間ゴールマウスを守り続けた古巣を新天地として選択した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00954667-soccerk-socc
    5(金) 3:51配信

    【【悲報】ブッフォン、PSGからユベントスに出戻り・・・】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/06/23(日) 18:42:03.50 ID:1ahkjwOj9
    6/23(日) 18:15配信
    D・アウヴェス、PSG退団を発表「1つのサイクルが終わりを迎えた」

     パリ・サンジェルマン(PSG)所属のブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが23日、同クラブからの退団を発表した。同選手の公式インスタグラムが伝えている。

     現在36歳のD・アウヴェスはバイーア、セビージャを経て2008-09シーズンからバルセロナでプレー。6度のリーガ・エスパニョーラ制覇や3度のチャンピオンズリーグ制覇に貢献し、加入初年度と2014-15シーズンには3冠(リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグ)達成も経験した。

     2015-16シーズン終了後にバルセロナを退団すると、1シーズンはユヴェントスでプレーし、2017-18シーズン開幕前にPSGへ加入した。初年度はリーグ・アンで25試合に出場すると、今シーズンは23試合に出場して1ゴール7アシストの成績を残し、チームのリーグ・アン2連覇に大きく貢献していた。

     D・アウヴェスは自身の公式インスタグラムにて「今日、僕の人生における1つのサイクルが終わりを迎えた。ここでは勝利と学習と経験を得られた。このクラブの歴史の1ページを一緒に作り上げる機会を与えてくれたPSGファミリーに感謝の言葉を伝えたい」と、別れのメッセージを投稿している。

     現在、同選手はブラジル代表のキャプテンとしてコパ・アメリカ2019に出場している。グループステージの全3試合にスタメン出場しており、22日に行われたグループA第3節のペルー代表戦ではゴールも挙げていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190623-00951126-soccerk-socc
    no title

    【【悲報】ダニエル・アウヴェス、パリ・サンジェルマン退団を発表・・・】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/06/20(木) 22:38:15.27 ID:A2Mp5iZx9
    6/20(木) 22:00配信
    ネイマールの移籍金は360億円超か?レアルは158億円+ベイルかハメスの譲渡を検討

     リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーはパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールの獲得を狙っている。PSGはネイマールの移籍金を3億ユーロ(約364億円)に設定したようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の20日に報じた。

     ネイマールにはレアルと古巣のバルセロナが獲得に興味を示している。バルセロナはPSGにFWウスマン・デンベレかフィリペ・コウチーニョのトレード移籍を持ちかけているとも報じられている。

     そんな中、同メディアによると、PSGはネイマールの移籍金を3億ユーロ(約364億円)に設定したようだ。巨額の移籍金となるが、レアルは1億3000万ユーロ(約158億円)プラスFWガレス・ベイルかハメス・ロドリゲスの譲渡を検討しているようだ。

     今夏、積極補強に出ているレアルはネイマール獲得に動くのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190620-00327164-footballc-socc
    no title

    【レアルマドリードさん「ベイル、ハメスあげるから、ネイマールちょうだい」】の続きを読む

    このページのトップヘ