マンチェスター・シティー

    1: 伝説の田中c ★ 2019/11/17(日) 22:30:21.42 ID:Ts35wXNF9
    マンチェスター・シティのベルナルド・シウバがチームメイトのバンジャマン・メンディへのツイートを巡って、1試合の出場停止並びに罰金の処分を科された。

    シウバは9月、自身の『ツイッター』で、メンディの幼少期とスペインのチョコレート菓子ブランド『Conguitos』のキャラクターを合わせた写真を投稿。「これは誰だと思う?」というメッセージとともに泣き笑いの絵文字を2つ入れてツイートし、フランス代表DF自身も泣き笑いの絵文字付きでリプライした。

    モナコ時代からのチームメイトである両選手の仲の良さをうかがわせるツイートだが、一部では黒人への人種差別行為であると非難されて炎上騒動に発展。ポルトガル代表MFはこのツイートをすぐに削除し、後に「近頃は友人とジョークを言うことさえも許されないのか…」と嘆いていた。

    これを受け、イングランドサッカー協会(FA)は、シウバの問題のツイートへの調査を開始。そして13日、FAは処分を発表し、同選手のツイートを「侮辱的で、不適切で、フットボールへの信頼を失墜し、規則に抵触するもの」と断罪する。

    この件が報じられたころは、最低でも6試合の出場停止が科される可能性があったが、人種差別や侮辱の意図がなく、情状酌量の余地があるとして、1試合の出場停止及び、5万ポンド(約700万円)の罰金処分を下すことが決定した。

    なお、シウバの出場停止処分はインターナショナルブレイク明けの23日に予定されるチェルシー戦で適応される模様。マンチェスター・Cはここまでリーグ戦5ゴールをマークするキーマンを欠いて、好調のフランク・ランパード監督率いるチームと対戦することになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00010000-goal-socc

    【【悲報】マンCのベルナルド・シウバが人種差別疑惑ツイートで処罰!】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/11/11(月) 09:08:34.69 ID:efrrJ9+T9
    先制点を巡って様々な意見
    no title


    10日行われたプレミアリーグ首位攻防戦で、またもVARが議論を呼ぶこととなった。

    プレミアリーグ第12節、リヴァプール対マンチェスター・シティ。首位を走るリヴァプールが2連覇中の王者マン・Cを本拠地アンフィールドに迎えた、序盤戦の大一番。試合は開始6分にファビーニョの強烈なミドルシュートでリヴァプールが先制すると、その7分後にはモハメド・サラーが追加点を奪う。さらに後半開始直後にも3点目を奪い、反撃を1点に抑えたリヴァプールが3-1と勝利を収めた。

    この結果、リヴァプールは勝ち点を34まで伸ばし、2位レスターに8ポイント差をつけて首位を独走。一方敗れたマン・Cは、勝ち点25のままで4位に転落。両者の差は9ポイントまで広がっている。

    この一戦では、再びVARが大きな議論を巻き起こすことに。リヴァプールの先制点のシーン前には、自陣ペナルティエリア内でトレント・アレクサンダー=アーノルドの手にボールが当たっている。リーグ側は「不自然な体勢ではなかった」と説明しているが、元選手からはSNSで様々な声が上がった。

    チェスターFCで監督を務めるアンソニー・ジョンソン氏は、「VARはこれまで試合に持ち込まれたものの中で最悪だ! トレントは実際に(ラヒーム)スターリングにわたるボールを止めた…」と主張。またプレミアリーグで長年プレーした経験を持つポール・ディコフ氏は、「なぜペナルティじゃない? VARは恥だ!」と判定に不満を述べた。

    そして、リヴァプールのOBもこの判定に反応。ロビー・ファウラー氏は「明らかにハンド……だが、それはベルナルド(シウバ)のハンドからトレントへ」とし、直前に相手選手の手に当たっていたと主張。ティム・ケーヒルは「最初はシウバのハンド、次にトレント・アレクサンダーのハンド……なぜVARに再び悩まされるのか。ゴールは与えられたが、未解決だ。ハンドに分類されるものはなんだ?」とファウラー氏とおなじように言及しつつ、VARに苦言を呈している。

    またこれ以外のシーンでも、追加点の場面でサラーがオフサイドだったか、サディオ・マネがラヒーム・スターリングを倒したのではないか、など多くの判定について様々な意見が飛び交う状況となっている。

    正確な判定を行い、議論をなくすためにも今季からプレミアリーグでも導入されたVAR。しかし、結果として、ここまでは新たな議論を生じさせることとなっている。

    11/11(月) 7:34配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00010011-goal-socc

    【【悲報】リヴァプールvsマンチェスター・シティー 疑惑のハンドwwwwwww】の続きを読む

    IMG_4489

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/05(火) 05:43:25.21 ID:SPRwvzRO9
    サッカーJ1の札幌が、イングランドプレミアリーグのマンチェスター・シティーに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバ(33)の獲得に動いていることが4日までに分かった。
    関係者によれば、プレミア連覇中の名門と契約が満了する来夏の獲得へ向け、水面下で交渉を開始。母方が日系人のシルバ自身も、ゆかりのある日本でのプレーを希望しているという。
    実現すれば、東京五輪のマラソンと競歩が実施されることになった北の大地が、さらに熱くなりそうだ。

    札幌が、甘いマスクで女性人気も高い元スペイン代表MFダビド・シルバの獲得に乗り出した。
    シルバは契約が満了する今季限りでマンチェスターCを退団することを表明済み。
    水面下で争奪戦が勃発していたが、ここに来て有力候補として札幌が急浮上した。
    札幌は既に条件面などの交渉を開始したようで、関係者は「神戸など複数のJクラブとも接触したが、最も熱心だったのが札幌」と証言した。

    シルバは左利きの世界的ドリブラーだ。長きにわたりスペイン代表でも活躍し、08、12年と2度の欧州選手権優勝に貢献。
    10年W杯南アフリカ大会では現神戸のイニエスタらとともに、母国初Vのメンバーとなった。
    バレンシアから10年7月に加入したマンチェスターCで数々のタイトルを獲得。
    昨季限りで退団した元ベルギー代表DFコンパニーの後を継ぎ、今季は主将として名門の中心に君臨している。

    今季限りでの退団を決断した後には、元イングランド代表MFベッカム氏がオーナーを務め、20年から米MLS参戦が決まっているインテル・マイアミなどが新天地の候補として取り沙汰されてきた。
    だが、母方が日系人というシルバは、ルーツのある日本でのプレーを強く希望しているという。

    一方、今季のルヴァン杯でクラブ史上初の決勝進出を果たした札幌は、以前からクラブの顔となる、ビッグネームの獲得を画策してきた。昨オフには元オランダ代表のロッベンの獲得に動いた実績もある。
    家族の反対もあり、ロッベンは昨季限りで現役引退。実現はならなかったが、技術、経験など一級品のシルバ獲得となれば、躍進中のクラブにとって大きな補強となる。

    ここ数年イニエスタ、F・トーレス、ビジャら世界的スターのJ参戦が相次ぐ。東京五輪のマラソンと競歩の開催地に決まった北の大地は、来年、熱い夏を迎えることになりそうだ。

    ▼ダビド・シルバ 1986年1月8日生まれ、スペイン・カナリア諸島出身の33歳。15歳でバレンシアの下部組織に入団。
    レンタル移籍を経て06~07年シーズンに復帰したバレンシアで頭角を現し、10年7月にマンチェスターCに移籍。2連覇中のリーグ、FA杯など数々のタイトルを獲得。
    スペイン代表では08、12年に欧州選手権で優勝し、10年W杯の初優勝時もメンバー入り。18年W杯後に代表を引退。国際Aマッチは125試合で35得点。1メートル70、67キロ。利き足は左。

    《続々スペイン人なぜ?》〇…最近Jリーグ入りした世界的スター選手は、イニエスタら大半がスペイン人で、ほとんどが10年W杯を制したメンバー。
    その理由として(1)異国でプレーするベテランの年代にさしかかったこと(2)先陣を切ったイニエスタがJリーグのレベルの高さや生活面での安全性などを母国メディアに語っていること、などが挙げられる。

    《背景にDAZN》○…スター選手獲得が可能になった背景には、17年から10年間の放映権料を約2100億円で契約した動画配信サービス「DAZN」の存在もある。
    各クラブが得る賞金や分配金が激増し、資金力がアップした。イニエスタを獲得した神戸は18年度にスポンサー収入や入場料収入が大きく伸び、
    営業収益(売上高)が日本プロサッカー史上最高の96億6600万円に達しており、相乗効果も示している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00000080-spnannex-socc
    11/5(火) 5:30配信

    【【朗報】Jリーグにダビド・シルバが移籍wwwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
    IMG_4329

    1: 久太郎 ★ 2019/10/23(水) 05:59:33.55 ID:NzjaLwVO9
    グループA
    クラブ・ブルージュ 0-5 PSG
    [得点者]
    マウロ・イカルディ(前半07分)(PSG)
    キリアン・エムバペ(後半16分)(PSG)
    マウロ・イカルディ(後半18分)(PSG)
    キリアン・エムバペ(後半34分)(PSG)
    キリアン・エムバペ(後半38分)(PSG)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083086


    ガラタサライ 0-1 レアル・マドリード
    [得点者]
    トニ・クロース(前半18分)(レアル・マドリード)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083087



    グループB
    トッテナム 5-0 レッドスター
    [得点者]
    ハリー・ケイン(前半09分)(トッテナム)
    ソン・フンミン(前半16分)(トッテナム)
    ソン・フンミン(前半44分)(トッテナム)
    エリク・ラメラ(後半12分)(トッテナム)
    ハリー・ケイン(後半27分)(トッテナム)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083098


    オリンピアコス 2-3 バイエルン
    [得点者]
    ユセフ・エル=アラビ   (前半23分)(オリンピアコス)
    ロベルト・レヴァンドフスキ(前半34分)(バイエルン)
    ロベルト・レヴァンドフスキ(後半17分)(バイエルン)
    ギリェルメ        (後半34分)(オリンピアコス)
    コレンティン・トリッソ  (後半30分)(バイエルン)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083099


    グループC
    シャフタール 2-2 ディナモ・ザグレブ
    [得点者]
    イェウヘン・コノプリャーンカ(前半16分)(シャフタール)
    ダニエル・オルモ・カルバハル(前半25分)(ディナモ・ザグレブ)
    ミスラフ・オルシッチ    (後半15分)(ディナモ・ザグレブ)PK
    ドド            (後半30分)(シャフタール)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083110


    マンC 5-1 アタランタ
    [得点者]
    ルスラン・マリノフスキー(前半28分)(アタランタ)PK
    セルヒオ・アグエロ   (前半34分)(マンC)
    セルヒオ・アグエロ   (前半38分)(マンC)PK
    ラヒム・スターリング  (後半13分)(マンC)
    ラヒム・スターリング  (後半19分)(マンC)
    ラヒム・スターリング  (後半24分)(マンC)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083111



    グループD
    アトレティコ・マドリッド 1-0 レバークーゼン
    [得点者]
    アルバロ・モラタ(後半33分)(アトレティコ)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083122


    ユベントス 2-1 ロコモティヴ・モスクワ
    [得点者]
    アレクセイ・ミランチュク(前半30分)(ロコモティヴ)
    パウロ・ディバラ    (後半32分)(ユベントス)
    パウロ・ディバラ    (後半34分)(ユベントス)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083123

    UEF-CL結果
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    【【 CL 】レアルはガラタサライに辛勝!ビッグクラブ全てが勝利!】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/12(月) 17:55:38.10 ID:KmmjKqkh9
    スカイスポーツの解説者に就任したジョゼ・モウリーニョ氏(56)が、自分がマンチェスター・シティーのBチームでも指揮を執ったらマンチェスター・ユナイテッドを抑え、プレミアリーグ優勝を果たすと公言した。11日付の英紙サン電子版が報じた。

    【写真】モウリーニョ氏、広州恒大の巨額オファー拒否?

    チェルシーとマンチェスターUで監督を務めたモウリーニョ氏は、今季はマンチェスターCとリバプールに加えてトットナムも優勝争いチームになることを予想した。番組が始まって、昨季途中まで指揮を執っていたマンチェスターUに対する皮肉を口にするまでに5分しかかからなかった。

    優勝候補チームを聞かれた同氏は「マンチェスターC、トットナム、リバプールとマンチェスターCのBチームだ」と回答。「マンチェスターCの先発に選ばれなかった選手のBチームでもプレミアリーグを優勝できるよ」と圧倒的な戦力を誇るマンチェスターCが優勝候補筆頭だと主張した。

    また、アーセナル、チェルシーとマンチェスターUに関しては「サッカーでは予想しない出来事が起こることがある」と多くを語らず。優勝候補ではないものの、可能性はあると話した。

    (A・アウグスティニャク通信員)

    8/12(月) 17:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-08120438-nksports-socc

    写真
    no title

    【モウリーニョ「マンチェスターCのベンチメンバーでもプレミアリーグを優勝できるよ」】の続きを読む

    このページのトップヘ