マンチェスター・ユナイテッド

    1: Egg ★ 2019/10/07(月) 18:17:41.72 ID:JpavY+or9
    「スールシャール解任は問題を覆い隠すものでしかない」
    no title


    大不振に陥るマンチェスター・ユナイテッドについて、イギリス著名記者ヘンリー・ウィンター氏が「最大の問題点」を指摘している。

    6日に行われたプレミアリーグ第8節で、ニューカッスルと対戦したマンチェスター・U。ポール・ポグバやアントニー・マルシャルらが離脱している中で敵地に乗り込んだが、前半からニューカッスルの攻撃に苦しむことに。すると72分、プレミアリーグ初出場となったマシュー・ロングスタッフに豪快なミドルシュートを叩き込まれる。その後反撃できず、0-1で敗れた。

    開幕8試合を終えたマンチェスター・Uは、これで2勝3分3敗、獲得した勝ち点は「9」にとどまっている。データ会社『Opta』によると、これは1989-90シーズンの「8」以来、直近29年間で最悪のスタートとなっているようだ。当時のマンチェスター・Uは、結局13位でシーズンを終えている。

    守護神ダビド・デ・ヘアは「何と言っていいのかわからない。僕がここに来てから最も難しい時間だと思う。どうしてこうなったのか、今何が起きているのか、僕にはわからない」と語りつつ、「すべてを変えなきゃいけない」と危機感を募らせた。オーレ・グンナー・スールシャール監督は「私の責任。頑張っても結果を手にできない現状が、選手に良くない影響を与えている」と、結果が出ない現状を憂慮している。

    最悪の状況に陥る“レッド・デビルズ”。イギリスで最も尊敬を集める記者の1人であるヘンリー・ウィンター氏は、最大の問題は経営陣にあると自身のSNSで綴っている。

    「マンチェスター・Uの衝撃。クオリティもない。信念もない。ファンは選手たちよりも反抗していた。ユナイテッドはスールシャールを解任することもできるが、それは単に問題を覆い隠すものでしかない。(エド)ウッドワード(CEO)とグレイザー(オーナー)という」

    「フットボールではなく、利益に走りすぎた。緊急にディレクターが必要で、チームを再構築する必要がある」

    マンチェスター・Uはインターナショナルウィーク明けの第9節でも敗れると、降格圏にすら転落する可能性がある。そんな重要な次節の相手は、全勝中のリヴァプールだ。

    10/7(月) 17:22配信GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00010024-goal-socc

    【【悲報】マンチェスター・ユナイテッドさん、今期、最悪のスタート・・・】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/09/28(土) 03:25:36.49 ID:as8cvMAu9
    現在無所属の元日本代表MF本田圭佑(33)がイングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドに対し、異例の公開逆オファーを行った。

     27日に自身のツイッターを更新し、マンチェスター・ユナイテッドの公式アカウントに向けて英語で「オファーをくれ。お金はいらないが、素晴らしいチームで素晴らしいチームメートとプレーする必要がある」と記した。

     23日付の英紙サン(電子版)がマンチェスター・ユナイテッドに対し、本田らの獲得を提言したばかり。選手からの異例の公開逆オファーに、ファンからは「ある意味異常」「スゲェ」「マジかぁ」「期待を裏切らない男」など驚きの声が上がった。

     5月にメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)を退団後、所属先が決まらない状態が続いている本田は、今月16日に日本テレビの報道番組「news zero」に生出演。オファーはあることを明かした上で「ヨーロッパの納得いくようなクラブでプレーするというのが今、僕が決めている条件ですね。プレーさえすれば確実にオーバーエージとして選ばれるようなクラブとリーグを考えている」と来年の東京五輪出場のため、レベルの高い欧州のリーグ、クラブでプレーする希望を語っていた。

    9/28(土) 2:41配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-00000223-spnannex-socc

    写真
    no title

    【本田圭佑がマンUへ逆オファーwwwwww】の続きを読む

    IMG_2590

    1: 数の子 ★ 2019/08/08(木) 23:58:14.94 ID:Bxq1WbBY9
    8/8(木) 23:56配信 SOCCER KING


    インテルは8日、マンチェスター・Uからベルギー代表FWロメル・ルカクを完全移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

     イギリスメディア『BBC』によると、両クラブはボーナス込みの移籍金7400万ポンド(約95億円)でクラブ間合意に至った模様。また、契約にはインテルがルカク売却時にマンチェスター・Uが移籍金の数パーセントを受け取るボーナスが含まれているようだ。

     2017年夏にエヴァートンから7500万ポンド(当時レートで約1億500万円)の移籍金で加入したルカク。同クラブでは公式戦96試合の出場で42得点13アシストを記録したものの、ビッグマッチでの得点力不足が指摘されるなど、低迷するチームとともに批判の対象になることも少なくなかった。心機一転、挑戦が夢だと語っていたセリエAでは、インテルを復権へと導く活躍に期待が集まる。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00965832-soccerk-socc

    【雑魚専ルカク、95億円でマンUからインテルに移籍!】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/03(土) 14:16:25.45 ID:xcWuSl4O9
    レスターは放出に反対も、ついに獲得交渉が決着 残るは個人条件のみ

    写真
    no title


    マンチェスター・ユナイテッドは、今夏のトップターゲットとなっていたレスターのイングランド代表DFハリー・マグワイア獲得でついに合意したようだ。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

     移籍金は8000万ポンド(約104億円)と伝えられており、実現すれば、リバプールが2017年1月に獲得したオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクの7500万ポンド(約97億円)を超えるDF史上最高額となる。マグワイアはメディカルチェックを受け、これからユナイテッドと個人的な条件について話し合う予定だとされている。

     マグワイアにはユナイテッドだけでなく、マンチェスター・シティも関心を示していた。レスターは放出に反対し、要求額を釣り上げるなどして交渉がなかなか進展を見せていなかったが、ついに決着に向かっているようだ。

     ジョゼ・モウリーニョ前監督時代から守備陣補強の必要性が叫ばれていたユナイテッド。4500万ポンド(約58億円)を投じてクリスタル・パレスから獲得したU-21イングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカに加え、人気銘柄のマグワイアも手中に収めれば、大きな戦力アップを果たすことは間違いない。

    8/3(土) 10:10 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190803-00208213-soccermzw-socc

    【マンUさん、レスターからDF史上最高額の104億でマグワイアを獲得してしまうwwwwww】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/16(日) 23:48:13.62 ID:U9qeb2Ax9
    アディダスは16日、『TANGO LEAGUE TOKYO FINAL』を開催。マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバがスペシャルゲストとして登場し、スペシャルチームとして同大会の優勝チームとエキシビジョンマッチを行った。イベント後には移籍話にも触れ、ユナイテッドからの退団を示唆した。

    『TANGO LEAGUE』はロンドン、ベルリン、パリ、ミラノから始まったクリエイティブなフットボールプレーヤーが集うリーグ。東京でも2017-18シーズンから活動をスタートさせている。今大会では4vs4方式で2ブロック4チームによる予選が行われ、各グループの上位2チームが決勝トーナメント進出。C.T.R.Z、FCBlumonte、P_LEAGUE、LAZO.FCがベスト4に名を連ねた。

     準決勝で勝ち残ったP_LEAGUEとLAZO.FCが決勝戦を争い、LAZO.FCが優勝。その後のエキシビジョンマッチでポグバ擁するスペシャルチームに挑む権利を手にした。

     ポグバは準決勝終了後に登場した。初来日となった26歳のフランス代表MFは、日本の伝統スポーツである弓道と相撲で異種コントロール対決に挑戦。弓道家との的当て対決も力士が壁となったFK対決も苦戦を強いられたものの、終始笑顔でイベントを楽しんでいた。

     エキシビジョンマッチでは流通経済大サッカー部からMF宮本優太(2年)、MF熊澤和希(1年)、DFアピアタウィア久(3年)、MF伊藤敦樹(3年)、GK鹿野修平(2年)がポグバスペシャルチームとして参戦。ポグバの優れたフィジカルとテクニックに観客からは絶えず歓声が上がっていた。

     イベント終了後には世界中で噂されている移籍話に言及。「マンチェスター・ユナイテッドには3年いました。良い時と悪い時いろいろあったんですけど、特に去年、チームの中でも色々あって。ただ、ワールドカップがあったので私の中ではベストシーズンになりました。タイミング的にはそろそろ新しいところで新しいチャレンジをするべきではないかと思っていますので、皆さんが色々噂をされているように、色々考えています」とユナイテッドから去ることを示唆した。

     ポグバは2016年からマンチェスター・Uに所属。レアル・マドリーや古巣であるユベントスへの移籍話が挙がっていた。

    6/16(日) 18:28配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-43468280-gekisaka-socc

    写真
    no title

    【【朗報】マンUから移籍しそうなポグバが来日wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ