ミラン

    IMG_4152

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/10(木) 06:47:45.53 ID:nuld23lp9
    ボローニャの冨安健洋にローマやミランが興味を持っているようだ。イタリア『Calcio Mercato Web』が伝えている。

    今夏にベルギーのシント=トロイデンからボローニャに移籍した冨安。加入早々からポジションを手にすると、8月にはチームの月間最優秀選手に選出されるなど急速に評価を高めている。
    そして、このセンセーショナルな活躍がセリエAのライバルクラブを魅了しているようだ。

    現在、セリエA5位につけるもディフェンスに問題を抱え、なかなか勝ち星を伸ばせないローマが日本代表DFに興味。
    ダヴィデ・ザッパコスタは膝の重傷を負って長期離脱し、主将のアレッサンドロ・フロレンツィは膝に故障を抱え、ダヴィデ・サントンは信頼を得られず、
    今夏にユヴェントスから期限付き移籍で加入した本来左サイドのレオナルド・スピナッツォーラがしばしば右サイドで出場する状態に陥っている。

    また、低迷し、早くも指揮官交代に踏み切ったミランも冨安に関心を示している様子。
    アンドレア・コンティは負傷から復帰するもトップフォームには程遠く、ダヴィデ・カラブリアではまだ不安があるようで、
    間もなく21歳の誕生日を迎え、まだまだ伸び白のある日本代表DFが同クラブにとって理想的な戦力のようだ。

    なお、ローマは来冬に、ミランは来夏にボローニャでインパクトを残す冨安の獲得に動き出す可能性があるようだ。
    同メディアが「イタリアフットボールや異なる役割への適応の速さが印象的」と評価する日本代表DFの争奪戦が近いうちに始まるかもしれない。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00010000-goal-socc
    10/10(木) 6:01配信

    【ローマとミランが冨安健洋にオファーか!?】の続きを読む

    IMG_4107

    1: 久太郎 ★ 2019/10/09(水) 10:50:27.14 ID:2Ru6bVE89
    ミランは8日、マルコ・ジャンパオロ監督(52)の解任を発表した。就任から111日での解任はクラブ史上最短とのことだ。

    昨シーズン限りでミランを退任したジェンナーロ・ガットゥーゾ監督の後任として、今年6月に就任したジャンパオロ監督。エンポリやサンプドリアで評価を高め、ロッソネリの指揮官の座を勝ち取ったものの、チームはここまでセリエA3勝4敗と低迷。直近のジェノア戦の勝利で3連敗から脱したが、内容は芳しくなく、不満の声が募っていた。

    イタリア『スカイ』によれば、後任には昨季までインテルを率いていたルチアーノ・スパレッティ氏の名が挙がっていたが、2021年まで残っていたインテルとの契約を巡る違約金の関係で合意には至らず、ステファノ・ピオリ氏(53)を招へいする方向とのことだ。

    ピオリ氏はこれまでボローニャやラツィオ、インテルで手腕を振るい、直近では2017年夏から2年間フィオレンティーナで指揮を執っていたが、今年4月に突如辞任を発表していた。

    ただ、ミラニスタからはインテルで結果を残せなかったピオリ氏の就任をSNS上で反対する声が上がっているとのことだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191009-00362671-usoccer-socc

    【【悲報】ミラン、ジャンパオロ監督を解任!クラブ史上最短解任!】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/01(火) 15:15:24.28 ID:egGBoTpI9
    自身のツイッターで古巣ミランにメッセージも現地メディアの反応は冷ややか
    元日本代表FW本田圭佑は自身のツイッターで、古巣でイタリア・セリエAの名門ACミランに逆オファーを行ったが、
    イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」は、「3年半ほとんど納得させなかった」と手厳しく振り返っている。

    本田は現在リーグ開幕6戦して2勝4敗と苦しみ、マルコ・ジャンパオロ監督の解任論も噴出しているミランの公式アカウントに向け、
    英語で「いつでも助けたいと思っていた。必要とする時には呼んでくれ」と逆オファーを展開した。

    それを受け、記事では先日にイングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドに同様の逆オファーを行ったことも紹介。
    しかし、本田については「(ミラン在籍の)3年半ほとんど納得させなかったトップ下からのアピール」と手厳しく記している。
    本田は2014年1月から17年6月の所属で、92試合出場11ゴールだった。

    また、本田の現状については「33歳で選手としての所属クラブはないが、1年間カンボジア代表の監督をしている」としている。

     ミラン在籍時には「パンキナーロ(ベンチ要員)」や「マーケティング・マン」といった厳しい称号を本田に与えてきたイタリアメディアだが、ツイッター上での逆オファーにも反応は冷ややかなものになっていた。(Football ZONE web編集部)

    2019年10月1日 10時50分https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17164377/

    【【悲報】本田圭佑のミラン逆オファーに伊メディア辛辣 「3年半ほとんど納得させなかった」】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/06/24(月) 00:22:35.36 ID:ku5SRUX49
    6/24(月) 0:01配信
    サン・シーロ解体へ。ミランとインテルが新スタジアム建設で合意か?

     イタリア・セリエAのミランとインテルが本拠地であるサン・シーロを解体し、新スタジアムの共同建設で合意に達したようだ。建設費は6億3000万ポンド(約861億円)の見込みになるという。英メディア『サン』などが現地時間の23日に報じた。

     サン・シーロは1926年に完成し、1947年からミランとインテルが共同でホームスタジアムとして使用している。以前から解体されるという報道がされていていた。

     伊メディア『フットボール・イタリア』によると、両クラブはサン・シーロの解体と新スタジアムの建設で合意に達したようだ。新スタジアムの建設費用は6億3000万ポンド(約861億円)で、2022/23シーズンまでには完成させる意向であるという。

     また、新スタジアムの収容人数は現在の7万8000人から6万人に減る。この新スタジアムのモデルとなるのは、アメリカNFLのニューヨーク・ジェッツとニューヨーク・ジャイアンツが本拠地とするメットライフ・スタジアムであるという。

     サン・シーロは100年近い歴史に幕を閉じることになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190624-00327701-footballc-socc
    no title

    【【悲報】サン・シーロ解体へ。ミランとインテルが新スタジアム建設!】の続きを読む

    IMG_1758
    FullSizeRender

    【【悲報】ACミランさん、逝くwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ