ミラン

    1: 豆次郎 ★ 2019/06/24(月) 00:22:35.36 ID:ku5SRUX49
    6/24(月) 0:01配信
    サン・シーロ解体へ。ミランとインテルが新スタジアム建設で合意か?

     イタリア・セリエAのミランとインテルが本拠地であるサン・シーロを解体し、新スタジアムの共同建設で合意に達したようだ。建設費は6億3000万ポンド(約861億円)の見込みになるという。英メディア『サン』などが現地時間の23日に報じた。

     サン・シーロは1926年に完成し、1947年からミランとインテルが共同でホームスタジアムとして使用している。以前から解体されるという報道がされていていた。

     伊メディア『フットボール・イタリア』によると、両クラブはサン・シーロの解体と新スタジアムの建設で合意に達したようだ。新スタジアムの建設費用は6億3000万ポンド(約861億円)で、2022/23シーズンまでには完成させる意向であるという。

     また、新スタジアムの収容人数は現在の7万8000人から6万人に減る。この新スタジアムのモデルとなるのは、アメリカNFLのニューヨーク・ジェッツとニューヨーク・ジャイアンツが本拠地とするメットライフ・スタジアムであるという。

     サン・シーロは100年近い歴史に幕を閉じることになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190624-00327701-footballc-socc
    no title

    【【悲報】サン・シーロ解体へ。ミランとインテルが新スタジアム建設!】の続きを読む

    IMG_1758
    FullSizeRender

    【【悲報】ACミランさん、逝くwwwwwwww】の続きを読む

    IMG_9627

    1: 久太郎 ★ 2018/10/26(金) 18:14:13.48 ID:CAP_USER9
    ACミランのガットゥーゾ監督は解任される危機にあることを自覚しているようだ。

    欧州リーグ1次リーグでミランは25日、ホームでベティスに1-2で敗戦。26日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトによると、同監督は「これまでで最もひどい試合の1つだった」と落胆。セリエAでも21日に宿敵インテルに0-1で敗れ、現在12位と低迷している。ガットゥーゾ監督は「私たちはコンパスを失ってしまっていた。責任は私にある。なんとか解決策を見いださなければならない。私の解任危機? それは当然のことだ」と答えたという。

    一方、スポーツ・ディレクターのレオナルド氏はガットゥーゾ監督の解任の可能性があることを否定した。

    しかし、同紙は28日のサンプドリア戦が決め手となるかもしれないと報じた。ガットゥーゾ監督の後任候補としてロベルト・ドナドニ氏、アントニオ・コンテ氏の名を挙げている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00373623-nksports-socc

    【ACミランとかいうずっと落ちぶれてるクラブwwwwwww】の続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/10/01(月) 20:26:50.76 ID:CAP_USER9
    レアル・マドリードからユベントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)に対し、他にも3クラブがオファーを出していたと英ミラー電子版が報じた。
    続きを読む↓
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00348163-nksports-socc
    no title
    引用元:ユベントス公式Twitter
    【C・ロナウドにオファーを出していたクラブwwwww】の続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/09/21(金) 10:20:16.97 ID:CAP_USER9
    ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第1節が20日に各地で行われた。

     ミラン(イタリア)は敵地でデュドランジュ(ルクセンブルク)と対戦。アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインのゴールでウノ・ゼロ勝利を収めている。セビージャ(スペイン)はアルゼンチン代表MFエベル・バネガとフランス代表FWウィサム・ベン・イェデルが2得点ずつ決める活躍を見せ、5-1と快勝した。また、アーセナルも4-1快勝をみせ、ラツィオ(イタリア)は2-1、チェルシー(イングランド)は1-0勝利と強豪クラブが順当に白星発進している。

     また、今季のELグループステージには、5人の日本人選手が出場。MF長谷部誠のフランクフルト(ドイツ)はDF酒井宏樹の所属するマルセイユ(フランス)と対戦し、2-1で勝利した。なお、長谷部はフル出場。酒井はベンチ入りしたものの出番はなかった。

     MF南野拓実の所属するザルツブルク(オーストリア)はライプツィヒ(ドイツ)に3-2勝利。南野は61分から途中出場している。MF乾貴士の所属するベティス(スペイン)はオリンピアコス(ギリシャ)とスコアレスドロー。乾は83分から途中出場した。黒星発進となったアンデルレヒト(ベルギー)のMF森岡亮太はベンチ外となっている。

     今節の結果と各グループの順位は以下のとおり。

    ■ELグループステージ第1節

    ▼グループA
    AEKラルナカ(キプロス) 0-0 チューリッヒ(スイス)
    ルドゴレツ(ブルガリア) 2-3 レヴァークーゼン(ドイツ)

    ▼グループB
    ライプツィヒ(ドイツ) 2-3 ザルツブルク(オーストリア)
    セルティック(スコットランド) 1-0 ローゼンボリ(ノルウェー)

    ▼グループC
    スラヴィア・プラハ(チェコ) 1-0 ボルドー(フランス)
    コペンハーゲン(デンマーク) 1-1 ゼニト(ロシア)

    ▼グループD
    スパルタク・トルナヴァ(スロバキア) 1-0 アンデルレヒト(ベルギー)
    ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 4-1 フェネルバフチェ(オランダ)

    ▼グループE
    スポルディング(ポルトガル) 2-0 カラバフ(アゼルバイジャン)
    アーセナル(イングランド) 4-2 ヴォルスクラ(ウクライナ)

    ▼グループF
    デュドランジュ(ルクセンブルク) 0-1 ミラン(イタリア)
    オリンピアコス(ギリシャ) 0-0 ベティス(スペイン)

    ▼グループG
    ビジャレアル(スペイン) 2-2 レンジャーズ(スコットランド)
    ラピード・ウィーン(オーストリア) 2-0 スパルタク・モスクワ(ロシア)

    ▼グループH
    マルセイユ(フランス) 1-2 フランクフルト(ドイツ)
    ラツィオ(イタリア) 2-1 アポロン(キプロス)

    ▼グループI
    ベシクタシュ(トルコ) 3-1 サルプスボルグ(ノルウェー)
    ヘンク(ベルギー) 2-0 マルメ(スウェーデン)

    ▼グループJ
    セビージャ(スペイン) 5-1 スタンダール・リエージュ(ベルギー)
    アクヒサル(トルコ) 0-1 クラスノダール(ロシア)

    ▼グループK
    レンヌ(フランス) 2-1 ヤブロネツ(チェコ)
    ディナモ・キエフ(ウクライナ) 2-2 アスタナ(カザフスタン)

    ▼グループL
    PAOK(ギリシャ) 0-1 チェルシー(イングランド)
    ヴィデオトン(ハンガリー) 0-2 BATEボリソフ(ベラルーシ)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00835601-soccerk-socc

    2: 久太郎 ★ 2018/09/21(金) 10:20:56.10 ID:CAP_USER9
    >>1
    ■ELグループステージ第1節順位

    ▼グループA
    1位 レヴァークーゼン(勝ち点3/得失点差1)
    2位 チューリッヒ(勝ち点3/得失点差1)
    3位 ルドゴレツ(勝ち点0/得失点差-1)
    4位 AEKラルナカ(勝ち点0/得失点差-1)

    ▼グループB
    1位 ザルツブルク(勝ち点3/得失点差1)
    2位 セルティック(勝ち点3/得失点差1)
    3位 ライプツィヒ(勝ち点0/得失点差-1)
    4位 ローゼンボリ(勝ち点0/得失点差-1)

    ▼グループC
    1位 スラヴィア・プラハ(勝ち点3/得失点差1)
    2位 ゼニト(勝ち点1/得失点差0)
    3位 コペンハーゲン(勝ち点1/得失点差0)
    4位 ボルドー(勝ち点0/得失点差-1)

    ▼グループD
    1位 ディナモ・ザグレブ(勝ち点3/得失点差3)
    2位 スパルタク・トルナヴァ(勝ち点3/得失点差1)
    3位 アンデルリヒト(勝ち点0/得失点差-1)
    4位 フェネルバフチェ(勝ち点0/得失点差-3)

    ▼グループE
    1位 アーセナル(勝ち点3/得失点差2)
    2位 スポルディング(勝ち点3/得失点差2)
    3位 ヴォルスクラ(勝ち点0/得失点差-2)
    4位 カラバフ(勝ち点0/得失点差-2)

    ▼グループF
    1位 ミラン(勝ち点3/得失点差1)
    2位 オリンピアコス(勝ち点1/得失点差0)
    3位 ベティス(勝ち点1/得失点差0)
    4位 デュドランジュ(勝ち点0/得失点差-1)

    ▼グループG
    1位 ラピード・ウィーン(勝ち点3/得失点差2)
    2位 レンジャーズ(勝ち点1/得失点差0)
    3位 ビジャレアル(勝ち点1/得失点差0)
    4位 スパルタク・モスクワ(勝ち点0/得失点差-2)

    ▼グループH
    1位 フランクフルト(勝ち点3/得失点差1)
    2位 ラツィオ(勝ち点3/得失点差1)
    3位 アポロン(勝ち点0/得失点差-1)
    4位 マルセイユ(勝ち点0/得失点差-1)

    ▼グループI
    1位 ベシクタシュ(勝ち点3/得失点差1)
    2位 ヘンク(勝ち点1/得失点差0)
    3位 サルプスボルグ(勝ち点1/得失点差0)
    4位 マルメ(勝ち点0/得失点差-1)

    ▼グループJ
    1位 セビージャ(勝ち点3/得失点差4)
    2位 クラスノダール(勝ち点3/得失点差1)
    3位 アクヒサル(勝ち点0/得失点差-1)
    4位 スタンダール・リエージュ(勝ち点0/得失点差-4)

    ▼グループK
    1位 レンヌ(勝ち点3/得失点差1)
    2位 アスタナ(勝ち点1/得失点差0)
    3位 ディナモ・キエフ(勝ち点1/得失点差0)
    4位 ヤブロネツ(勝ち点0/得失点差-1)

    ▼グループL
    1位 BATEボリソフ(勝ち点3/得失点差2)
    2位 チェルシー(勝ち点3/得失点差1)
    3位 PAOK(勝ち点0/得失点差-1)
    4位 ヴィデオトン(勝ち点0/得失点差-2)

     なお、第2節は10月4日に行われる。
    IMG_7737

    【CLだけじゃなくELも注目してあげてwww】の続きを読む

    このページのトップヘ