長友佑都

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/08/13(火) 07:09:48.71 ID:i5FrjikD9
    元オランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルが現役引退を明かした。
    オランダ紙『デ・テレグラフ』が12日に伝えた。

    スナイデルは同日に地元クラブのユトレヒトと契約を締結。
    ただ、選手としてではなく、本拠地ガルゲンワールド・スタディオンにあるビジネスラウンジの利用とユトレヒト・ビジネス・クラブ加入に関する契約にサインしたという。

    その際にクラブ公式チャンネルのインタビューで「この街への思いは強い。僕は今、フットボールをプレーすることを辞めた。
    僕の思い出を共有できる素敵な場所がほしいんだ。ここに自分のオフィスを設置する予定だ」とコメント。現役引退とビジネスマンへの転身を明かしている。

    現在35歳のスナイデルは、アヤックスの下部組織出身で2003年2月2日のヴィレムII戦でトップデビューを飾った。
    2007年夏にレアル・マドリードへ移籍し、07-08シーズンのリーガ・エスパニョーラ制覇に貢献。
    2009年夏にはインテルに加入し、09-10シーズンにセリエA、コッパ・イタリア、チャンピオンズリーグの三冠達成を支え、
    2011年1月~2013年1月には日本代表DF長友佑都ともプレーした。
    その後はガラタサライ、ニースを経て、2018年1月からはカタールのアル・ガラファに在籍していた。
    クラブキャリアでは通算573試合に出場し、152ゴールを記録している。

    また、オランダ代表では2003年4月30日のポルトガル戦でデビューし、2018年3月に引退を表明して同9月に引退試合を行っていた。
    代表では歴代最多の通算134試合に出場し、31ゴールをマーク。
    2010年の南アフリカ・ワールドカップでは日本戦で決勝ゴールを決めていた。

    なお、この夏には同じく元オランダ代表のFWアリエン・ロッベンも現役を引退。
    その他、元スペイン代表のMFシャビとFWフェルナンド・トーレス、元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランなどもスパイクを脱ぐ決断をしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00967444-soccerk-socc
    8/13(火) 2:27配信

    no title

    http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/35753_ext_04_0_L.jpg

    【【悲報】35歳スナイデルが現役引退・・・】の続きを読む

    FullSizeRender

    1: 久太郎 ★ 2019/06/20(木) 20:39:03.11 ID:+PdezW2K9
    サッカー日本代表DF長友佑都(32)が20日、自身のツイッターで、総額3億円を支援する“長友ドリーム”を発表した。

     「100万円を3年間支援で、1人300万円。今後100人を応援、総額3億円サポートしたいです!」とし、「まずは第1弾として僕個人のお金3000万円で10人の夢を応援します!」と、長友の投稿をフォロー&リツイートをした人の中から応援する人を決めると発表。ハッシュタグ「長友ドリーム」をつけて「夢への想いなどをツイートしてください!」と呼びかけた。

     長友は、今月14日に「経済的な理由で自分の夢を諦めたことがありますか?」とツイッターでアンケートを実施。およそ15万票のうち、67%が「はい」を選んでいた。

     添付した動画の中で長友は、自身が裕福な家庭ではなかったため県外の私立高校に行きたいことをなかなか言えずに悩んでいた時、母が「お金のことは心配しなくていいから、挑戦しなさい」と背中を押してくれたことが今の自分につながっていると告白。自身も人を応援していきたいと今回のプロジェクトを決断したことを明かした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000228-spnannex-socc

    【【朗報】長友佑都、ZOZO前澤のように総額3億円を支援wwww300万円を100人へwwww】の続きを読む

    IMG_1807
    IMG_1808
    IMG_1809

    1: ひかり ★ 2019/06/01(土) 21:44:03.84 ID:2tmzc5JU9
    トルコ1部のガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が1日に自身のツイッター(@YutoNagatomo5)を更新。「自身が1万円を払って教える」
    企画において、不適切なリプライがあったことに怒りを表していたが、そのリプライをした本人から謝罪があったことを報告した。

    同企画は、元日本代表の本田圭佑が29日にツイッター(@kskgroup2017)で「僕が10000円払うので、僕にサッカーを教わりたい人っていますか?」
    という仰天の発想でつぶやいたことから始まった。本田のツイートは瞬く間に話題となり、長友はその本田のツイートをなぞる形で
    「僕が10000円払うので、僕にフィジカルトレーニングを教わりたい人っていますか?」と30日に投稿。1万を超えるリツイートを記録するなど、
    こちらも話題となっていた。

    しかし、この長友の提案に対して某有名大学のサッカー部員を名乗るアカウントから「僕が1万円払うので、(妻の平)愛梨とフィジカルトレーニング
    していいですか?ただ、僕のワールドカップを初優勝させてもらいます」と不適切なリプライが届いた。さらに同アカウントからは
    「これ俺が選ばれるやつやん(笑い)」と、長友の提案を小馬鹿にしたような投稿も続いた。

    すると長友はこのリプライに「名門○○大サッカー部の人間がこれか。だせーな」と不快感を露わに。特定の個人に対して返信した長友の対応には、
    賛否両論が集まった。

    怒りが収まらないのか、長友は1日に「何事もスルーして見て見ぬ振りすることは簡単で楽なんだよ。でもその人やその周りに伝えたい
    メッセージがあるときは、どう思われようと俺は伝えるよ」と、いわば“公開処刑だ”という批判に対して反論。
    そのうえで「気づきで人は変われるから。あと家族や愛する人を侮辱する人には立ち向かうよ」と毅然とした態度を明らかにした。

    そのツイートから6時間後、長友はこの件に関して進捗があったことを報告。不適切ツイートを行った人間から謝罪があったことを明かした。

    「彼が謝罪に来てくれた。誰だってミスや過ちはある。名門サッカー部の看板を背負っているという誇りと責任を胸に、
    後輩たちの見本となる人間になってほしい」とし、最後は「彼の今後を応援します!」と締めくくった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190601-00010030-goal-socc

    【【朗報】長友に中嶋成くんが謝罪した模様「誰だってミスや過ちはある」】の続きを読む

    IMG_1807
    IMG_1808
    IMG_1809

    1: 豆次郎 ★ 2019/06/01(土) 15:51:16.57 ID:BZR43E899
    6/1(土) 15:45配信
    トルコ1部ガラタサライに所属するDF長友佑都(32)が、「1万円を支払って教える」企画で、某有名大学サッカー部員と思われる失礼なリプライに怒りを露わにした。

    長友は5月30日、今季限りでメルボルン・ビクトリーを退団したMF本田と同じような企画を投稿。「僕が1万円払うので、僕にフィジカルトレーニングを教わりたい人っていますか? ただ条件があって本気でワールドカップを優勝したいという人に限り、そして僕が教えたい人を好きに選びます!僕がお金を払って教えます」と参加者を募集していた。

    これに名門大学サッカー部員とみられるアカウントから「僕が1万円払うので、(妻の平)愛梨とフィジカルトレーニングしていいですか?ただ、僕のワールドカップを初優勝させてもらいます」と不適切極まりないリプライをした。さらに「これ俺が選ばれるやつやん(笑い)」と企画自体をばかにしたかのようなリプライを続けた。

    このリプライに激怒したのが企画を立案した長友だ。「名門○○大サッカー部の人間がこれか。だせーな」と怒りのツイート。怒りの理由として「何事もスルーして見て見ぬ振りすることは簡単で楽なんだよ。でもその人やその周りに伝えたいメッセージがあるときは、どう思われようと俺は伝えるよ。気づきで人は変われるから。あと家族や愛する人を侮辱する人には立ち向かうよ」と熱いメッセージを記した。

    「完全に笑えない」など、長友擁護が圧倒的に多かった。だが中には一般人からリプライなだけに「長友さんは冗談も通じないの?」と反論もあった。この問いに長友は「冗談? 冗談だったら何を言ってもいいのか?」などと応戦した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190601-06010463-nksports-socc

    【【悲報】長友さん、流通経済大サッカー部員からのクリリプにブチ切れwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    IMG_0736

    1: pathos ★ 2019/01/11(金) 00:36:21.71 ID:Pk3WhPB09
    堂安とは体幹トレーニングなどをともにこなし、かわいがっている後輩の一人だという。

    「向上心があって情熱がある選手なので、良い部分も悪い部分も含めて吸収して自分のものにしてやろうって気持ちがすごい伝わってくるので、気持ちいいですよ。午前中は毎日ジムに行ってね、何かしら、今日もインナー系のトレーニングと言いますか、それをちょっとやったり、コンディションに合わせたトレーニングを2人でコミュニケーション取りながらやってるんで、彼はあの信念の強さがあると上に行けます。僕と一緒にすると偉そうなのかもしれないですけど、なんか僕の若い時に似てるなって。向上心とかそういったものがちょっとずば抜けてるなと思いますね。見たことないです。そういう選手は」

    さらに、その貪欲さには舌を巻き、世界トップ選手と比べても劣らないと太鼓判を押す。

    「朝食終わったらすぐ何時にしますか? 何時にジム行きますかってメール来ますから。『すげえな、こいつの貪欲さ』って思いながらね。そのくらいじゃないとね、なんか吸収するっていう気持ちをつねに持っとかないと成長はないですよね」

    「海外で彼がしっかりと質の高いトレーニングと努力の量だけじゃなくてね、質と方向性をしっかりと定めてトレーニングできれば、彼はまだまだビッグクラブに行けるポテンシャルはありますよ。お世辞でも何でもなく。僕はこれまでもすごい選手とインテルで一緒にやってきましたし、(フィリペ)コウチーニョや(マテオ)コバチッチとかもそうだし、彼らがあのくらいの世代の時、一緒にプレーしてるけど、能力的には全然劣ってないですね。一気に化けるんで、ああいう選手は。だから彼がビッグになったらね、ちょっと逆に僕が引っ付いて行ってお願いしますって、そう思いますよ」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00010001-goal-socc

    【長友佑都「堂安はコウチーニョやコバチッチにも能力的には劣らない」】の続きを読む

    このページのトップヘ